読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANA マイルのある暮らし

ANA陸マイラーの2016 SFC修行の旅行記、等

MENU

【2016SFC修行 第5回-1】ビジネスクラスで香港修行 with 海外旅作

SFC修行 ビジネスクラス 旅作 海外旅行

香港夜景

photo taken by piotr zurek

SFC修行の第5回目は、ビジネスクラスで行く香港三泊四日+日帰りの修行です。ビジネスクラスって、全然修行という感じではありませんが、前後にしっかりOKAタッチ(那覇往復)を付けます。

日程は、2016年7月15日から7月19日。

今回は、海外旅作で手配しました。この日程でビジネスクラスで丁度良い行先を検討したところ、香港ならビジネスクラスの往復が、羽田発着で、99,750円と10万円を切っていました。那覇発着にしても109,750円で、ホテルも二泊分付いてきます。今回は修行なので一人旅なので、ホテル代は少し高くなりますが、このくらいの値段なら、普段使いでもビジネスクラスも十分検討に値しますね。

SFC修行を始めて、色々な人のブログを読んだりして、飛行機のお得な乗り方を学んだだけでも、十分修行の成果があがったと思います。

[Ads by google]

獲得プレミアムポイントは14,284ポイント

日付 便名 出発空港 到着空港 出発時刻 到着時刻 クラス PP
7/15 ANA1097 羽田 那覇 17:10 19:35 P株主優待 2,860
7/15 ANA478 那覇 羽田 20:40 23:05 普国際乗継 1,968
7/16 NH839 羽田 香港 01:25 05:00 ビジネス(P) 2,314
7/18 NH810 香港 成田 14:55 20:15 ビジネス(P) 2,314
7/19 NH469 羽田 那覇 10:40 13:15 普国際乗継 1,968
7/19 ANA474 那覇 羽田 18:15 20:40 P株主優待 2,860

ビジネスクラスでも、旅作だと予約クラスがPなので、積算ポイントが70%としかつきません。 羽田→香港でも2,314と羽田→那覇のプレミアムクラスより稼げません・・・。

PP単価は、運賃合計(170,130円)÷ 獲得PP(14,284)=11.9

PP単価的には、やはりビジネスクラスだと割高になってしまいますが、なんとか11円台をキープです。 SFC修行中一度はANAでビジネスクラスを経験したかったので、ちょっと高いのですが、ここはビジネスクラスを選択です。 自分の過去の記事で書いていたビジネスクラスのタイムセールを使って修行してみたかったのです。

anamilelife.hatenadiary.jp

修行初日からトラブル

さて、初日はいつもの通り、羽田空港から那覇空港に向かいます。

f:id:anamilelife:20160720233037p:plain

夕方の便で那覇に向かう予定だったので、会社は午後休にして15時過ぎに家を出ますが、品川に到着した時点で、トラブル発生です。京急が大雨の影響で遅延しているとのこと。 16:09の電車に乗れば、16:30には羽田空港に到着するはずが、乗ろうとしていた電車がきません。飛行機(ANA1097)は、17:10発の便なので、保安検査場の締切が16:55。

普通だったら20分ちょいの所要時間なので間に合うはずですが、とりあえず、16:15分ごろにホームに到着した電車に乗って羽田空港に向かいます。 しかし、京急蒲田駅の手前でまさかの停車。空港線が混んでいるとの事で、しばらく停車するとのアナウンス!

上海修行で帰りに、出発便の遅延でOKAタッチできなかった悪夢が蘇ります。あの時は、飛行機の遅延だったので払い戻しが受けられましたが、今回は電車の遅延なので、払い戻しが受けられないかも、と覚悟しました。

そもそもこの場合の航空券は、那覇→羽田分は無効になっても、羽田→香港分は、そのまま搭乗できるのかしらん?何てことを考えていたら、10分ほどして電車が動き始めました。この時点で保安検査場締切の19分前。 空港線の所要時間は、11分程度なので、順調ならギリギリ間に合うはずですが、再度の停車があるとアウトです。

保安検査場締め切り3分前!

その後は、無事停車する事なく、羽田空港国内線ターミナル駅に到着。この時点で保安検査場締切7分前! 乗車中に前方車両に移動してあったので、そこから猛ダッシュです。

今回は預ける荷物が無かったので、ANAプレミアムチェックインカウンターで、無事3分前に保安検査場を通過出来ましたー。

f:id:anamilelife:20160720233951p:plain

もちろん、ラウンジなどに寄る時間も無く、そのまま搭乗口へ向かうと搭乗が始まっています。 折角のプレミアムクラスなのに、ちょっともったいないと思いましたが、それよりも無事搭乗出来て良かったです。

機材は、お気に入りのB787です。

f:id:anamilelife:20160720234106p:plain

f:id:anamilelife:20160720234213p:plain

今回の機材は、お気に入りのB787です。プレミアムクラスの座席もちょっと違う感じでしょうか?今回は窓側だったので、電子シェードデビューです。ボタンを押しても徐々にしか暗くならないのですね。

プレミアムGOZENは、初コラボ

f:id:anamilelife:20160720234453p:plain

機内食のプレミアムGOZENは、17時以降の出発便という事で、初めて料亭とのコラボ、そして暖かい食事の提供です。

目黒にある「らかん亭」。仕事で目黒には良く行きますが、こんな料亭があるとは知りませんでした。肝心のお味は、大変美味しい。精進料理をベースにしているためか、味自体は濃くないのですが、一品一品に味が染み込んでいます。 今まで食べたプレミアムGOZENで一番美味しく頂きました。

食後は、いつもの塩アイス&コーヒータイムです。至福のひとときですね。

那覇空港のラウンジは使用できず

f:id:anamilelife:20160720235202p:plain

さて、那覇に着いたら、旅作の航空券を発券します。3FのANAカウンターに行き、発券してもらいます。羽田からはビジネスクラスですが、那覇から羽田までは普通席です。ビジネスクラスへの乗り継ぎは、ラウンジが使えると何処かで書いてあったので、ANAのスタッフに確認してみたら、使えないとの事。残念。旅作ではなく、普通のビジネスクラスの乗り継ぎだったら使えたのでしょうか?

f:id:anamilelife:20160720235317p:plain

といっても20分くらいなので、そのまま搭乗口付近で待って、羽田に戻ります。

帰りの機材もB787

f:id:anamilelife:20160720235433p:plain

帰りの機材もB787。というか、クルーの皆さんも同じ方でした。普通席ですが、結構前のほうの座席だったので、行きの便でお世話になったCAさんと顔を会わせると何だかちょっぴり恥ずかしいですね。

国際線ターミナルへ乗り継ぎ & ANAラウンジ!

f:id:anamilelife:20160720235627p:plain

f:id:anamilelife:20160720235552p:plain

羽田に着いたら、国際線ターミナルにバスで移動です。前回の上海乗り換えの際、乗り換えカウンターが一人だけだったのですが、今回は三連休前という事もあり、複数組いらっしゃいました。

久々のANAラウンジ(国際線)

f:id:anamilelife:20160721000103p:plain

羽田空港に到着したら、お待ち兼ね。5月以来のANAラウンジ(国際線)です。この時点でテンションMAXです。

f:id:anamilelife:20160720235912p:plain

一時間半くらい時間がありますので、久々のチキンカレーをいただきます。というかこのカレーを食べたかった!! 既に、晩ご飯としてプレミアムGOZENを頂いていますので、本日4食目です。

機内食も出るので、半分くらいにしておこうと思いましたが、食べ始めたら止まりません。カロリー過多ですが、ご馳走様でした。

このカレー何処かレストランで出してくれないかなぁ。ANAさんのアンテナショップでも構いません。ご検討ください。

f:id:anamilelife:20160721000254p:plain

夜の遅い時間帯でしたが、3連休前ということで、結構ラウンジは混みあっていました。

人生二度目のANAビジネスクラス

f:id:anamilelife:20160721000459p:plain

ANAのビジネスクラスは人生二度目の経験です。10年くらい前に一度特典航空券でビジネスを発券したことがあって以来。ビジネスクラス自体も、人生3回目です。

さて、搭乗時間になり、搭乗口に向かいます。 ダイヤモンド優先搭乗も10人くらい、スタアラゴールド&ビジネスクラスも15人くらい並んでいます。一方エコノミーは20人くらい。世の中にこれほどダイヤモンド会員の方がおられるのは、意外です。でも、これじゃ優先搭乗の意味があんまり無いですね。

f:id:anamilelife:20160721000701p:plain

f:id:anamilelife:20160721000559p:plain

香港までの機材は、B767。ちょっと古めの機材です。シートは、ビジネスクレードルになっていたのでよかったです。B787の国内プレミアムクラスに似ていますが、リクライニングは国際線なので、ゆったりくつろげます。 8月末から香港線にもB787を導入するとの記事がありましたので、徐々に、ビジネススタッガードに置き換わっていくのでしょうか?

f:id:anamilelife:20160723103026p:plain

ANAの公式サイトから、ビジネスクレードルの写真を拝借しました。ビジネススタッガードだとフルフラットになりますが、これでも十分快適に睡眠できます。

[Ads by google]

ビジネスクラスはスープも一味違います。

f:id:anamilelife:20160721001009p:plain

機内に案内されたら、飲み物のサービスがありました。ここでスープをオーダー。国内線のコンソメスープとは違い、久原本家 茅乃舎のスープという事で美味しく頂きました。

ビジネスクラスの機内食も全然違います。

朝食は和食をオーダー。香港までのフライトは約4時間。朝食は、到着の一時間くらい前に提供されるだろうと思い、就寝中でも声をかけて下さいと伝え、爆睡です。この時、午前2:00。

〇〇様と声をかけられて起こされたのですが、全く寝た感じがしません。時計を見たら、まだ3:30です。日本時間で6:00到着なので、勝手に4:30くらいに提供されると思っていたのですが、起きてしまったので、無理にでも味見します。

f:id:anamilelife:20160721001342p:plain

折角のビジネスクラスの機内食なので、ブログのネタにもせめて一口ずつ食べて、また寝ようと思ったのです。しかし、美味しすぎで、ほぼ完食してしまいました。こんな時間に食べて、しかも本日5食目です。

おなかも心も満たされ、香港到着までは再度の爆睡です。。。ビジネスクラス万歳ー。

関連する記事

anamilelife.hatenadiary.jp

anamilelife.hatenadiary.jp

anamilelife.hatenadiary.jp

anamilelife.hatenadiary.jp

▼ブログ村ランキング参加しています。応援よろしくお願いします。▼

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


マイレージ ブログランキングへ