読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANA マイルのある暮らし

ANA陸マイラーの2016 SFC修行の旅行記、等

MENU

【2016SFC修行 第4回-1】宮古島ダイビング修行

宮古島

SFC修行の第4弾。2016/6/23-26で宮古島に修行に行ってきました。

タイトルにもある様に、ダイビング修行! あれ、なんかおかしいけど良いんです。

私は、陸マイラー以前に、元々ダイバーでここ10年ちょっとは、毎年海外のリゾート地か、沖縄にダイビングに行っています。

これまで沖縄は、本島、慶良間諸島、久米島、石垣島と潜ってきたのですが、宮古島はまだ潜ってなかったので、SFC修行を実施すると決めた際に、まず最初に修行先として決めたのが宮古島でした。

[Ads by google]

獲得プレミアムポイントは6,640ポイント

日付 便名 出発空港 到着空港 出発時刻 到着時刻 クラス PP
6/23 ANA087 羽田 宮古 11:40 14:45 P株主優待 3,320
6/26 ANA088 宮古 羽田 15:35 18:15 P株主優待 3,320

PP単価は、運賃合計(77,580円)÷ 獲得PP(6,640)=11.7。 (プレミアムポイントシュミレーションでは、3,295ポイントだったのですが、何故か3,320ポイントついていました。謎です。)

PP単価的には、少し割高ですが、最高のシーズンにダイビングできるので良いのです。 沖縄地方のダイビングのベストシーズンは、梅雨明け2-3週間です。だいたい6月中旬から下旬にかけて梅雨明けしますが、7月中旬にもなると台風がいつ来るかわからないので、6月下旬から7月上旬は最も天候が安定していると思います。

3度目のプレミアムチェックイン

f:id:anamilelife:20160627215033p:plain

人生で3度目のプレミアムチェックインです。 今回は少し泊数が多いので、ちょっと荷物も多めです。プレミアムチェックインカウンターで荷物が預けられたはずと向かおうとしたのですが、ふと目をプレミアムチェックインのゲートの脇に向けると見慣れない機械があります。

f:id:anamilelife:20160627211233p:plain

良く見ると、自動手荷物預かり機だったので使ってみました。この機械はじめて使うのですが、皆さん使ったことはあるのでしょうか?

荷物を置いて、搭乗券をかざすと荷物タグが印刷されますので、自分で荷物につけて、ボタンを押すと荷物が、ガッタンと倒れて吸い込まれます。

f:id:anamilelife:20160627211445p:plain

写真のように横に置くとダメで、縦置きにしないときちんとタグを認識してくれないようです。

f:id:anamilelife:20160627211507p:plain

上手く預けることができれば、「手荷物お客様控え」が印刷されてできてきますので、それを引き取っておしまいです。

f:id:anamilelife:20160627211600p:plain

プレミアムチェックインカウンターに行ったら、荷物預けで列が出来ていたので、急ぎの際はこちらがおすすめです。

宮古便は、72番ゲート

f:id:anamilelife:20160627211949p:plain ラウンジで少しくつろいでから、搭乗口へ移動です。 雑誌では、ハワイ特集。雑誌の特集を読むだけでも、ちょっとテンションがあがりますね。

f:id:anamilelife:20160627211832p:plain

さて、那覇便のいつもの58番ではなく、宮古便は72番。かなりはじっこで、ラウンジから距離があります。

f:id:anamilelife:20160627212217p:plain

待合スペースにお寿司屋さんがあるのも知りませんでした。これからプレミアムGOZENが待っているので、さすがに挑戦しませんが、今度機会があれば試してみたいですね。

宮古便の機材は、B737-800

f:id:anamilelife:20160627212429p:plain 機材はB737-800なのでプレミアムクラスも8席しかありません。ANAの公式サイトによると全体でも167席が定員のようです。那覇便のB777と比べると約半数程度の座席ですね。

定刻より5分遅れの出発

f:id:anamilelife:20160627212904p:plain

搭乗は、定刻より5分遅れで搭乗。プレミアムクラスも満席ですが、他の座席も満席みたいです。

今回のプレミアムGOZEN

f:id:anamilelife:20160627213142p:plain

お楽しみのプレミアムGOZENは、今回は和食です。最近は、プレミアムGOZENの暖かいものも提供されるらしいのですが、まだ当たったことがありません。 また、夕方出発の便は、まだ乗ってないので料亭監修のシリーズは食べてません。今度の楽しみに取っておきます。

無事到着

f:id:anamilelife:20160627213451p:plain 宮古空港到着。一応、おきまりの「宮古島まもる君」の写真も載せておきます。確かに街のあちこちにまもる君の兄弟が立っていますが、何か意味があるのか不明です。お土産のパッケージにもなっているので、観光資源として貢献しているのか、微妙な気もしますが。。。

f:id:anamilelife:20160627213608p:plain

まもる君ののぼりにも書いていますが、土地柄か飲酒に対する注意のビラが、例えば街のコンビニなんかにも掲示されています。

今回お世話になったホテル

f:id:anamilelife:20160627213944p:plain

ホテルライジングサン宮古島。2014年にオープンしたばかりのホテルでとても綺麗でした。

f:id:anamilelife:20160627215123p:plain

なお、宮古島のリゾート系のホテルは一泊2万円以上するので、1万円以下で泊まれるこのホテルは結構人気があります。難点は街の中心から若干離れているくらいですが、周りにそこそこ食べるところはありますし、レンタカーを借りるのなら全く問題になりません。

ちなみに、宮古島には高級なホテルから、コアなダイバー向けの一泊2,000円くらいから、泊まれる民宿やペンションなんかもあります。 このホテルも、木曜日と金曜日は予約出来たのですが、土曜日は一杯だったので、一泊2,000円のペンションを予約しました。

初日の晩ご飯

f:id:anamilelife:20160627214105p:plain

初日の晩ご飯は、Trip Advisorで宮古島で1位のレストランがホテルから5分くらいのところだったので、行ってみました。宮古そばのお店、「古謝そば屋」さん。何でも宮古そばの老舗で昭和6年の創業らしい。

f:id:anamilelife:20160627214250p:plain

中は喫茶店みたいになっていて、注文したのは「宮古そばセット」。宮古そばに、炊き込みご飯であるじゅーしーとおかず、コーヒーがセットで750円。 炭水化物&炭水化物ですが、この際気にしません。

f:id:anamilelife:20160627214322p:plain

お味の方は、確かにあっさりしていて美味しいのだが、那覇で食べたソーキそばの方が好みかな。Trip Advisorで1位というのに過剰な期待があったのかもしれないけど。

食後のお散歩

東京は雨模様でしたが、こちらはぴーかん、真夏の暑さです。コンビニまでちょっと移動するだけで、汗がダラダラ。干からびる感じです。 昼間は暑すぎて外を歩けなかったので、繁華街や港まで歩いてみます。ホテルから30分くらいで繁華街である西里まで歩いていけます。ただし、夜限定。

f:id:anamilelife:20160627214455p:plain

繁華街といっても、那覇のように色々ある訳ではなく、数百メートルのとおりに飲食店が集まっているだけですが。

f:id:anamilelife:20160627214615p:plain

日没には少し間に合いませんでしたが、港からの夕暮れの風景です。きれいですね。

さて、明日からは楽しみなダイビングです。

[Ads by google]

関連する記事

anamilelife.hatenadiary.jp

anamilelife.hatenadiary.jp

▼ブログ村ランキング参加しています▼

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


マイレージ ブログランキングへ