読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANA マイルのある暮らし

ANA陸マイラーの2016 SFC修行の旅行記、等

MENU

ANAマイル大量獲得 ANAカード入会キャンペーン 2017!

クレジットカード マイル

f:id:anamilelife:20170116170356p:plain

こんにちは、そらぺんです。 (いままではてなidだけで、ニックネームを使っていなかったのですが、今回の記事から使ってみまーす。)

ANAの公式HPから写真をお借りしてきました。 2017年になって、ANAカードの入会キャンペーンが始まりました。

カードの入会期間は、2017年1月16日(月)~2017年4月30日(日)入会受付分となっています。

今回も、ANA側のキャンペーンと、各カード会社側のキャンペーンと2階建てになっています。 それでは、早速見ていきましょう。

[Ads by google]

目次

ANAのキャンペーン

f:id:anamilelife:20170116170309p:plain

まず、ANA側のキャンペーンとして、参加登録が必要です。ANAカードを発行するだけでなく、参加登録を忘れずにお願いします。

キャンペーンの内容も、01:入って!、02:乗って!03:使って!とありますので、何となくこれだけでも内容が想像つきますが、個別に見ていきましょう。

特典01:入って!

f:id:anamilelife:20170116170613p:plain

ANAカードの入会・切替が対象となっていますが、ゴールド→ワイド、ワイド→一般のようなダウングレードの切替は対象外のようです。 また、一般→ワイドも対象外となっていますので、切替は一般 or ワイド→ゴールド or プレミアム、ゴールド→プレミアムが対象と理解しておけば良いですね。

SFC(スーパーフライヤーズ)カードへの加入も、SFCからの切替も対象外と明記されています。

f:id:anamilelife:20170116171428p:plain

通常入会時のマイルに加えて、

キャンペーン 一般 ワイド ゴールド プレミアム
入会マイル 1,000 2,000 2,000 10,000
ボーナスマイル 500 1,000 2,500 5,000
ボーナスマイル(家族) 300 500 500 500

昨年11月まで実施していたキャンペーンでは、ゴールドカードの入会で2,000マイルだったのが、今回は2,500マイル、 また、ゴールドカードは新規入会限定であったのが、今回は切替でも可、さらに家族カードも対象になったので、 前回キャンペーンと比べると若干良くなったと思います。

ANAカードの種類の説明と昨年のキャンペーンはこちらの記事を参考にしてください。

anamilelife.hatenadiary.jp

特典02:乗って!

f:id:anamilelife:20170116172358p:plain

特典02は、特典01の対象者、すなわち当該期間に対象クレジットカードを発行した人が、ANA国内線か国際線をマイル加算対象運賃で搭乗した場合に、 国内線なら500マイル、国際線なら1,500マイル、1会員につき1回だけ加算されます。

既にANAカードを所持されている場合は、別のANAカードを新規発行するか、 もしくは家族会員も対象になると記載がありますので、家族にANAカードを新規発行してもらって、家族会員になり搭乗するとかでしょうか?

ただ、国内線、国際線両方とっても2,000マイルですので、わざわざこのために発行することはないと思いますが・・・。

特典03:使って!

f:id:anamilelife:20170116173111p:plain

これも特典01で新規・切替入会した「ANAカードをANAカードマイルプラス加盟店にて期間中合計10,000円(税込)以上クレジット決済いただいたお客様に、決済金額に応じてボーナスマイルプレゼント!」 というもの。

1万円以上5万円未満で500マイル、5万円以上で3,000マイル獲得です。

f:id:anamilelife:20170116174656p:plain

ANAカードマイルプラスで貯める│ANAカードで貯める│マイルを貯める│ANAマイレージクラブ

ANAカードマイルプラス加盟店は、高島屋やセブンイレブンをはじめ、ANAカードの決済で通常の倍(100円=1マイル)のポイントがつく加盟店です。

ANA側のキャンペーンまとめ

と言うわけで、ざっと確認してきましたが、ANA側では最大20,000マイル獲得と謳っていますが、 確かに、「特典01:入って!」で家族カード1枚追加加入、「特典02:乗って!」と「特典03:使って!」をフルに活用すると、

カード種類 獲得マイル合計
プレミアムカード 20,000
ゴールドカード 10,000
ワイドカード 8,500
一般カード 6,800

昨年の入会キャンペーンに比べるとかなり良くなっていることがわかります。

ただ、これだけでANAカードの追加発行だーというほどお得ではありませんが、ANA側のキャンペーンに加えて、 各カード会社での入会キャンペーンもあわせて実施していますので、そちらとあわせると破壊力抜群になってきます。

[Ads by google]

三井住友カードの入会キャンペーン2017

f:id:anamilelife:20170116174929p:plain

昨年のキャンペーンでは、最大62,000マイルと謳っていましたが、今回はANA側のキャンペーン分が増量されたことにより、最大66,500マイルの獲得となっています。

f:id:anamilelife:20170116175205p:plain

三井住友カードでは、昨年から2017年4月末まで独自の入会キャンペーンを続けていますので、そちらの分の中身は変わっておらず、ANAのキャンペーンだけ追加になった模様です。 ANA側のキャンペーンとあわせると、最大66,500マイルはプレミアムカードですが、ゴールドカードでも4万マイル、一般カードでも3万マイル以上獲得できますので、かなりお得な感じですね。

ここから、下は以前の自分の記事の引用です。括弧内のマイルは、ゴールドカードで発行したときに獲得できるマイル数です。

リボ払いご利用キャンペーン(16,000マイル)

f:id:anamilelife:20161108233054p:plain

6ヶ月以内にリボ払い50万円以上使用すると、ワールドプレゼント1600ポイントが獲得できます。ワイドゴールドカードだと、1ポイント10マイル相当で交換されるので、16,000マイル獲得できます。

リボ払いといっても、金利は心配いりません。三井住友VISAカードの場合は、まいぺいすリボという制度がありますので、これを利用すると毎回のリボ払いの引落し金額を増加できますので、都度必要な金額だけ増額していけば、ほとんど利息は発生せずに、実質1回払いと同様に使えます。ワールドプレゼントのボーナスポイントも稼げます。

マイ・ペイすリボ|クレジットカードの三井住友VISAカード

家族カードご入会・ご利用キャンペーン(5,000マイル)

f:id:anamilelife:20161108233132p:plain

こちらも同様に、ワールドプレゼント500獲得できるので、ワイドゴールドカードなら、5,000マイルですね。

f:id:anamilelife:20160711001251p:plain

対象条件に記載されているように、エントリーしてから、家族カードで3万円以上使用する必要があります。家族カードの年会費は税抜で4,000円なのでちょっと微妙な感じもします。

「iD」ご利用キャンペーン(5,000マイル)

f:id:anamilelife:20161108233205p:plain

こちらも同様に、ワールドプレゼント500獲得できるので、ワイドゴールドカードなら、5,000マイルですね。

f:id:anamilelife:20160711001636p:plain

「iD」とは後払い形式の電子マネーのサービスです。と言ってもわかりづらいので、電子マネーのようにクレジットカードが使えるという感じでしょうか?

6ヶ月以内に3万円を「iD」で使用すれば良いです。

「iD」が使える主なお店|タッチでお支払い iD

銀聯カードご入会・ご利用キャンペーン(5,000マイル)

f:id:anamilelife:20161108233015p:plain

こちらも同様に、ワールドプレゼント500獲得できるので、ワイドゴールドカードなら、5,000マイルですね。

f:id:anamilelife:20160711002707p:plain

三井住友VISAカードのサイト(VPASS)で確認したところ、いまなら入会は無料、更新料は税抜き1,000円かかるようです。一旦発行して、1年以内に解約でしょうか。

f:id:anamilelife:20160711002741p:plain

ポイント付与対象は、「期間中「ANA銀聯カード」へ新規入会のうえ、エントリーいただき、利用期間内に「ANA銀聯カード」を合計3万円(含む消費税等)以上利用いただいた本会員」とありますが、まずクリアできそうです。

三井住友カードの交通系カード

f:id:anamilelife:20170116180034p:plain

三井住友カードは、通常のカードを保持していても、交通系のANA VISA Suicaカードと、ANA TOKYU Point ClubQ PASMOマスターカードは別途発行できますので、この機会に是非申込みましょう。

JCBカードの入会キャンペーン2017

f:id:anamilelife:20170116180728p:plain

前回は、ゴールドカードで44,000マイルと謳っていましたが、今回は最大24,000マイル!?です。

しかも、今回の最大はプレミアムカードの場合ですので、JCB側のキャンペーンによる加算、実質1,500マイル分だけです。

f:id:anamilelife:20170116181007p:plain

上記のとおり、ANA側のキャンペーンの最大20,000マイルに対して、家族カードの発行で、「特典01:入って!」で500マイル、「特典02:乗って!」で2,000マイルをカウントしています。

10マイルコース新規入会&MyJチェックキャンペーン

f:id:anamilelife:20170116181313p:plain

10マイルコースとは、ANAカードで獲得したクレジットカードのポイントを1ポイント=10マイルに交換できるコースですが、JCBカードなら、ワイド以下のカードで年間5,400円別途必要になります。 (ゴールドカード以上は年会費に含まれています。)

MyJチェックとは、Webの利用明細照会のことです。

それにしたって、1,500マイル分だけとは、三井住友カードと比べるとちょっと寂しいですね。

ソラチカカードもANAカードのキャンペーン対象

f:id:anamilelife:20170116181935p:plain

ただ、今回のキャンペーンでは、陸マイラー必須のソラチカカードもキャンペーン対象になっています。

JCBの公式HPでは最大10,750マイル相当という表記をしていますが、これも家族カードを1名分追加発行して、「特典02:乗って!」で家族と一緒に国内線・国際線に搭乗した場合の獲得マイルですが、 1名の場合でも9,000マイル程度は獲得できそうですので、この際に発行してしまうのも手だと思います。

f:id:anamilelife:20170116182245p:plain

ちなみに、ソラチカカードだけ、東京メトロのキャンペーンとして、PASMOのオートチャージを設定すれば450マイルのプレゼントがあります。

ダイナースの入会キャンペーン2017

f:id:anamilelife:20170116182526p:plain

ANAダイナースカードに入会し、入会後3ヶ月以内に100万円をクレジットカードで使用したら、53,500マイルを獲得できます。

f:id:anamilelife:20170116183743p:plain

そのうち、ANA側のキャンペーンで、「特典01:入って!」で4,500マイル、「特典02:乗って!」で2,000マイル、「特典03:使って!」で3,000マイルを獲得する計算になっており、9,500マイル。

f:id:anamilelife:20170116183112p:plain

入会後3ヶ月以内で

30万円の利用で5,000マイル 60万円の利用で10,000マイル 100万円の利用で15,000マイル

となっており、最大の100万円の利用なら、通算で9,500 + 5,000 + 10,000 + 15,000 で39,500マイルの獲得。

これにビジネスアカウントカードで2,000マイル、家族カードで2,000マイル加算され、43,500マイルとなっています。

上記で53,500マイルの獲得とうたっていますが、残りは100万円をカード決済した分のポイントなので、他のクレジットカード会社との比較でいうと43,500マイルが入会キャンペーンで獲得できます。 ただ、ダイナースのカウントでは家族カードが入ることになっていますが、ANA側のキャンペーンは、家族カードはカウントされていません。 それもカウントすると+500マイルで、44,000マイルになりますね。

アメックスの入会キャンペーン2017

f:id:anamilelife:20170116184029p:plain

アメックスの公式サイトで確認しても、本日(2017/1/16)から開始されるANAカード入会キャンペーン2017の内容は反映されていませんでした。

独自の入会特典として一般カードなら、

[ ご利用特典 ] ご入会後2ヶ月間にカードのご利用が下記に達した場合、ボーナスポイントをプレゼントいたします。

・3,000円以上初回カードご利用ボーナス「1,000ポイント」

・カードご利用合計10万円達成でボーナス「3,000ポイント」

・カードご利用合計20万円達成でボーナス「6,000ポイント」

・カードご利用合計30万円達成でボーナス「9,000ポイント」

となっており、2ヶ月間に30万円利用で19,000ポイント(=19,000マイル)獲得ですので、ANAのキャンペーン(一般カード6,800マイル)とあわせると25,800マイル獲得できることになります。

ゴールドカードなら、

・3,000円以上初回カードご利用ボーナス「1,000ポイント」

・カードご利用合計15万円達成でボーナス「5,000ポイント」

・カードご利用合計30万円達成でボーナス「10,000ポイント」

・カードご利用合計45万円達成でボーナス「12,000ポイント」

となっており、2ヶ月間に45万円利用で28,000ポイント(=28,000マイル)獲得ですので、ANAのキャンペーン(ゴールドカード10,000マイル)とあわせると38,000マイル獲得できることになります。

ちょっと微妙ですね。。。

どこ得の状況@2017/1/16

三井住友カード

f:id:anamilelife:20170116185049p:plain

ANA VISAカードで検索したら、ポイントタウンで6,000円というのが一番高額ですね。後は3,000円台なので、すぐに枯渇するかもしれません。

ANA MasterやTOKYUで検索してもなかったので、ANA TOKYU Point ClubQ PASMOマスターカードの発行案件は、現在ないのかもしれません。

JCBカード

ANA JCBカードでは見当たりませんでした。JCBカードのプラスANAマイレージカードなら、たくさんあるんですがね。 (これはANAカードとは全くの別物ですので、ANAカードの発行キャンペーンの対象になりません。)

ダイナース

f:id:anamilelife:20170116184921p:plain

この中で一番良い金額ですね。22,500円からあります。

年会費一年分(29,160円)とまではいきませんが、このくらいの発行ポイントをもらえるのなら、発行を検討しても良いかもしれません。

アメックス

f:id:anamilelife:20170116193631p:plain

ANAアメックスゴールドで2,000円、

f:id:anamilelife:20170116193734p:plain

ANAアメックスで1,000円というのが相場のようですね。

ANAカード入会キャンペーン2017のまとめ

クレジットカード会社のホームページでは、クレジット決済分の獲得マイルや条件を若干変えていたりするので、ここで同じ条件にして、獲得ボーナスマイルを比較したいと思います。

今回のANA入会キャンペーンで、「特典01:入って!」で家族カード1枚追加加入、「特典02:乗って!」で1名分が国内線と国際線を利用、「特典03:使って!」を5万円以上使用するし、 各クレジットカード会社の入会キャンペーンの条件を全て満たしたら、カード決済分を除いてどのくらいマイルが獲得できるか計算してみると

ANA側のキャンペーンで、

カード種類 獲得マイル合計
プレミアムカード 20,000
ゴールドカード 10,000
ワイドカード 8,500
一般カード 6,800

獲得できます。

ANA側のキャンペーンにクレジットカードのキャンペーンも加算すると、

国際ブランド 発行会社 プラチナ ゴールド ワイド 一般 交通系 その他
VISA 三井住友 67,000 41,000 39,500 37,800 32,500(*1) -
Master 三井住友 - 41,000 39,500 37,800 37,800 -
JCB JCB 21,500 11,500 10,000 8,300 8,750 5,800
ダイナース ダイナース 54,000(*2) 44,000 - - - -
Amex Amex 48,000(*2) 38,000 - 25,800 - -

1:ANA VISA Suicaカードは、家族カードを発行できないので、32,500マイルになります。 2:ダイナースとAmexのプラチナカードは、ホームページに入会キャンペーンの記載はありませんでしたが、カード会社のゴールドカードのキャンペーンにANAカードのプレミアムカード分を加算して計算しています。

まとめてみると、こんな感じです。 今回は、以外とゴールドカードとそれ以下のカードとの獲得ポイントの差がありません。

また、残念ながらJCBのキャンペーンは検討するに値しません。 (ソラチカカードを持っていない人だけ発券を検討する価値がありますが・・・)

ANAカードの年会費は?

これらのカードの年会費はこんな感じです。

国際ブランド 発行会社 プラチナ ゴールド ワイド 一般 交通系 その他
VISA 三井住友 86,400円 15,120円 7,830円 2,160円(*3) 2,160円(*3) -
Master 三井住友 - 15,120円 7,830円 2,160円(*3) 2,160円(*3) -
JCB JCB 75,600円 15,120円 7,830円 2,160円(*3) 2,160円(*3) 0円
ダイナース ダイナース 167,400円 29,160円 - - - -
Amex Amex 162,000円 33,480円 - 7,560円 - -

*3:初年度年会費無料

三井住友カードの年会費割引がありますので、それを考慮するとこんな感じ。(割引の詳細は関連記事を参照してください。) 赤字の箇所が、三井住友カードの年会費割引後を考慮したものです。三井住友以外は年会費割引のサービスはありません。

国際ブランド 発行会社 プラチナ ゴールド ワイド 一般 交通系 その他
VISA 三井住友 86,400円 10,260円 6,777円 812円(*3) 812円(*3) -
Master 三井住友 - 10,260円 6,777円 812円(*3) 812円(*3) -
JCB JCB 75,600円 15,120円 7,830円 2,160円(*3) 2,160円(*3) 0円
ダイナース ダイナース 167,400円 29,160円 - - - -
Amex Amex 162,000円 33,480円 - 7,560円 - -

*3:初年度年会費無料

最後のまとめ

という訳で、ANAカードを一枚もお持ちでないなら、素直にANA ワイドゴールドVISAカードを発券し、41,000マイルの獲得を目指しましょう。

もし、既に何枚かANAカードをお持ちのようなら、おすすめは、上記の年会費も考慮して

  1. ANA VISA Suicaカードで、32,500マイルと6,000円(ソラチカルートで5,400マイル)獲得!
  2. ANA TOKYU Point ClubQ PASMOマスターカードで、37,800マイル獲得!
  3. ANA ダイナースカードで、44,000マイルと22,500円(ソラチカルートで20,250マイル)獲得!

を目指しましょう。

関連する記事

anamilelife.hatenadiary.jp

▼ブログ村ランキング参加しています。応援よろしくお願いします。▼

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


マイレージ ブログランキングへ