読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANA マイルのある暮らし

ANA陸マイラーの2016 SFC修行の旅行記、等

MENU

国内線JAL ファーストクラスの魅力

f:id:anamilelife:20161221223810p:plain

前回、JGCの検討記事を書きましたが、その中で触れていたJALファーストクラスについて、ちょっと調べましたので、記事にしたいと思います。 私は生粋の青組(ANA派)なので、JALについてはほぼ素人に近く、クラスJについてはその存在を知っていましたが、今年になるまでJAL国内線にファーストクラスなるものが 存在することさえ知りませんでした。。。

[Ads by google]

目次

JALファーストクラスとは?

ANAは、国内線は、普通席とプレミアムクラスの2クラスの編成ですが、JALはほとんどの路線は、普通席とクラスJの2クラス、 一部の路線において、普通席、クラスJとファーストクラスの3構成になります。

ANAのプレミアムクラス同様、JALファーストクラスは座席は最前席で、シートは専用シート、シートピッチも広くとられており、また機内食や飲み物の提供もあります。

JALクラスJは、シートが普通席に比べて若干豪華、シートピッチも広めですが、機内食等のサービスもありません。

シート

f:id:anamilelife:20161223220403p:plain

シートの形状は、ANAのプレミアムクラスと同じような形状ですが、全て革張りで色がベージュと落ち着いた感じですね。 まだ乗ったことがないので、写真でしかわかりませんが、高級車の内装のようですね。

f:id:anamilelife:20161223220706p:plain

シートピッチは、130cmと国際線ビジネスクラスなみですね。

f:id:anamilelife:20161223220253p:plain

こちらはクラスJ。こちらも革張りですが、さすがにファーストクラスにはかなわない感じですね。

f:id:anamilelife:20161223220747p:plain

クラスJのシートピッチは普通席より18cm広い97cm。これだけあれば、前の座席に足があたらず快適に過ごせそうです。

料金

f:id:anamilelife:20161223220946p:plain

国内線ファーストクラスは、普通席に8,000円の追加料金が必要になります。

事前予約の場合は、先得やおともdeマイル割引等、また特典航空券では予約できませんが、当日の場合は空き席がある場合、全ての運賃に8,000円追加すればファーストクラスに搭乗できます。 ANAのプレミアムクラスの当日アップグレードが追加で9,000円必要ですが、それより1,000円お安いですね。

f:id:anamilelife:20161223222416p:plain

ちなみにクラスJの場合は、普通席に1,000円の追加料金が必要になります。

機内食

f:id:anamilelife:20161223223458p:plain

これは、12月上旬の夕食のメニューですが、非常に豪華ですね。

朝食(~10:29)、昼食(10:30~13:59)、軽食(14:00~16:59)、夕食(17:00~)と時間帯によって提供される食事が変わってきますが、その中でもやっぱり夕食が一番豪華です。 また、JALのホームページで、その月の上旬、中旬、下旬と提供される食事が記載されているので、予めどんな料理が提供されるかわかります。

f:id:anamilelife:20161223224106p:plain

また、ファーストクラスは、提供される飲み物もこだわっていて、国内線なのに焼酎の森伊蔵が提供されます。 私はあまり嗜みませんが、結構いける口の方は、これだけでも数千円の価値はありそうですね。

ちなみにクラスJでは、機内食は提供されません。

JALでも、ANAのように追加料金を支払って、ファーストクラスの食事を提供してくれるサービスがあると良いのですが。。。

[Ads by google]

獲得できるマイル(FOP)

f:id:anamilelife:20161223234827p:plain

JAL国内線ファーストクラスの場合は、元の運賃で獲得できるマイルに、50%を加算されます。 普通運賃等なら区間マイルの150%、特便割引等は区間マイルの125%、個人包括旅行割引運賃なら区間マイルの100%のマイル加算です。

f:id:anamilelife:20161223235340p:plain

JALの上級ステータス会員になるために必要なFOP(Fly On Point)は、ANA同様国内線2倍なので、普通運賃でファーストクラス搭乗の場合は、区間マイルの150%x2 = 300% と搭乗ボーナスポイント(400ポイント)を獲得できます。

このあたりは、ANAのプレミアムクラスと同様ですね。

ちなみにクラスJなら10%加算です。

JALファーストクラスの運行路線

ここまで見た感じでは、ANAのプレミアムクラスより、サービス面だとJALのファーストクラスのほうがよさそうに見えます。

f:id:anamilelife:20161223235549p:plain

JALファーストクラスの最大の弱点は、運行路線の少なさです。

ご覧のように、羽田⇔新千歳、伊丹、福岡、那覇の4路線しか設定がありません。しかも全便ではなく一部の便のみの設定です。 ANAのプレミアムクラスならかなりの便に設定がありますので、このあたりは大きな違いですね。

f:id:anamilelife:20161223235741p:plain

一方クラスJならご覧のように、大抵の路線で設定があります。

JALファーストクラスのラウンジサービス

f:id:anamilelife:20161224000037p:plain

JAL国内線ファーストクラスのラウンジは、JALサクララウンジだけでなく、最上級会員用のJALダイアモンド・プレミアム・ラウンジの利用が可能です。

ただ、2016年12月現在では、羽田、伊丹、新千歳の3箇所しかなく、福岡と那覇発便についてはサクララウンジの使用になります。

羽田空港ダイアモンドプレミアラウンジ

f:id:anamilelife:20161224000622p:plain

ダイアモンドプレミアラウンジは、国際線ラウンジと同様にシャワーの利用ができます。 また、ダイアモンドプレミアラウンジの食事は、空港ごとに提供しているサービスが違うようですが、羽田空港のスペシャルサービスとして、

f:id:anamilelife:20161224000802p:plain

メゾンカイザーのパンとJAL特製焼カレーパンの提供があります。

JAL特製焼カレーパンは、他の人のブログでも絶品との評判だったので是非味わってみたい。こちらは、11:30からの提供のようですね。

で、結局どの路線に搭乗する?

JALの上級会員ステータスであるJGC(JALグローバルクラブ)になるべく、FOPポイントを獲得するための修行に突入するか決めかねているのですが、 JALカード会員なら、初回搭乗時に5,000FOPポイントが獲得できます。

ブリティッシュエアウェイズのマイルも貯めているので、そちらで特典航空券を発券して、当日アップグレードを狙っても良いのですが、 上記の初回5,000FOPポイントを確実に獲得すべく、今回は有償での航空券を購入します。

搭乗時期は、2017年1月。

さすがにこの時期は寒すぎるので新千歳はパス。

また、近すぎる伊丹はサービスを十分に満喫できないので、こちらもパス。

那覇は今年散々訪問したし、もし来年JGC修行に突入するならまた何回か行くことになるだろうから、今回は福岡に決定です。

もちろん、福岡より那覇のほうがFOPポイントを多く獲得できますが、福岡でおいしいものも食べたいし、FOPの違いもそれほど気になる程度でないので、まあいいかという感じですかね。

f:id:anamilelife:20161224002500p:plain

片道分で獲得できるマイルは、709マイル。獲得できるFOPは、搭乗分で1,418ポイント、搭乗ボーナスで400ポイントであわせて1,818ポイントです。

1月の羽田→福岡のファーストクラスの特便割引21などは、だいたい2万8千円から3万円程度ですので、3万円で計算するとFOP単価16.5程度です。

初回搭乗ボーナスを考慮しないと全然魅力的ではありませんが、JALのラウンジ及び機内食サービスはすごい魅力的ですね。今から楽しみです。 (というか、修行の下見にかこつけて単に食いしん坊なだけだろうと・・・)

関連する記事

anamilelife.hatenadiary.jp

anamilelife.hatenadiary.jp

anamilelife.hatenadiary.jp

▼ブログ村ランキング参加しています。応援よろしくお願いします。▼

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


マイレージ ブログランキングへ