読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANA マイルのある暮らし

ANA陸マイラーの2016 SFC修行の旅行記、等

MENU

【2016SFC修行】 3月までの旅割販売開始 & 11月の旅割75タイムセール中!

SFC修行 マイル

f:id:anamilelife:20160901174214p:plain

2016年8月28日から2017年3月25日搭乗分までの旅割の販売が開始しています。 同時に、11月13日から11月27日までの旅割75のタイムセールも開催中です。こちらは、購入期限は、9月13日までです。

私は、5月のGWから出遅れてSFC修行を開始したと思っていたのですが、アメックス祭りの関係もあるのか、私より遅れて2016年にSFC修行を開始された方も結構おられますので、同期のSFC修行僧のためにまとめ記事を書きたいと思います。 (この記事は、2016/9/1時点の情報です。)

[Ads by google]

11月の旅割75タイムセールから

f:id:anamilelife:20160901175045p:plain

東京発着は、4便だけの設定です

f:id:anamilelife:20160901175431p:plain

東京発着は、今回は4便だけの設定ですね。そのうち3便は大阪なので、あまりにも近距離過ぎます。

プレミアムポイントも片道420ポイントしかつきませんので、6千円台から購入できてもPP単価的に16円程度ですから、ちょっと修行向きではないですね。単純に旅行としてとらえるなら、大変魅力的な価格であると思います。

萩・石見便のPP単価は?

f:id:anamilelife:20160901180151p:plain

羽田から石見空港(愛称が萩・石見空港らしい)までのプレミアムポイントは、711ポイントになります。 往復では、711x2 = 1,422ポイント。今調べたら往復とも、週末なら7,990円で予約できますので、往復で7,990x2=15,980円。

PP単価は、15,980円/1,422PP = 11.3 です。

うーん、微妙な数字ですね。一日2便飛んでいるので、タッチして往復で帰ってこれます。 しかし、観光となると「萩・石見空港」と記載しているわりには、萩にも遠いし、津和野くらいでしょうか?石見銀山は、萩とは逆方向ですしね。 萩や津和野は行ったことがあり、趣もあって好きな場所なのですが、単独で訪問するほどではないですね。

と言うわけで、11月の旅割タイムセールは、あまり修行に向かないのが結論です。

大阪発着は?

今回は、大阪発着の設定が多いですね。北は青森から南は鹿児島まで11便で設定があります。

f:id:anamilelife:20160901182617p:plain

f:id:anamilelife:20160901182647p:plain

大阪(伊丹)→青森便で、7,900円から。鹿児島便で6,900円からです。

大阪(伊丹)→青森便のPP単価は?

f:id:anamilelife:20160901182919p:plain

伊丹空港から青森空港までのプレミアムポイントは、784ポイントになります。 往復では、784x2 = 1,568ポイント。今調べたら往復とも、週末なら7,900円で予約できますので、往復で7,900x2=15,900円。

PP単価は、15,900円/1,422PP = 11.3 です。

うーん、それほどお得ではないですが、青森観光したいーという、大阪在住の方なら、候補に入れても良いのではないでしょうか?

大阪(伊丹)→鹿児島便のPP単価は?

f:id:anamilelife:20160901231508p:plain

伊丹空港から鹿児島空港までのプレミアムポイントは、693ポイントになります。 往復では、693x2 = 1,386ポイント。今調べたら往復とも、6,900円で予約できますので、往復で6,900x2=13,800円。

PP単価は、13,800円/1,386PP = 10.0 です。

これなら、修行に使えます。行きは始発で、帰りは最終便なので、一日で往復できます。往復しても1,385ポイントしか獲得できないのは、ちょっと物足りないですね。

11月以降の旅割75の設定は?

f:id:anamilelife:20160901235532p:plain

タイムセール中の11月の旅割75は、上記に説明したように、今回はそれほど魅力的ではありませんが、それ以外の路線・期間でも旅割75が発売されています。 修行僧の基本路線である、羽田→那覇便も9,700円から設定されています。

2016年11月から2017年3月までの運賃を確認しましたので、記載します。

旅割75 羽田→那覇便のPP単価は?

運賃(往復) PP(往復) PP単価
2016/11 25,180 2,952 8.5
2016/12 19,980 2,952 6.8
以下、参考
2017/1 19,980 2,952 6.8
2017/2 26,980 2,952 9.1
2017/3 30,580 2,952 10.4

調査した価格は、週末にかけて往復できる価格のうち、まだ予約でき、かつその中で最安値を記載しています。 もちろん、年末年始はこの価格では購入できません。

また、羽田→那覇便の旅割75は午後から安い価格が設定されており、那覇→羽田便は午前に安い便が設定されていますので、この価格での同日往復はできません。

それでも、12月は6円台で、11月でも8円台で購入できますので、タイムセールより単純に那覇往復を旅割75で予約したほうがお得ですね。

参考までに2017年に入ってからの価格も記載しておきます。 ご存知のように、プレミアムポイントは、その年の12月31日までに獲得しなければなりませんので、あくまで2017年の修行僧向けの情報になります。 12月も12月23日以降は運賃が高くなりますので、2016年のSFC修行僧は、そのあたりまでに解脱する必要がありそうです。

旅割75 羽田→石垣便のPP単価は?

運賃(往復) PP(往復) PP単価
2016/11 24,580 3,672 6.7
2016/12 26,980 3,672 7.3
以下、参考
2017/1 26,980 3,672 7.3
2017/2 26,180 3,672 7.1
2017/3 41,180 3,672 11.4

実は、那覇よりも石垣のほうが修業僧的には使いやすいと思います。 冬場でも、金・土・日は、一日2便飛んでおり、同日往復も可能です。 PP単価も11月も6円台、12月も7円台なので、かつ、一度に獲得できるプレミアムポイントも3,672と結構獲得できます。

上手く当日にプレムアムクラスにアップグレードできれば、往復で約6,000ポイントも獲得できますので、チャレンジしてみる価値はあると思います。

羽田→宮古便もだいたい同じような運賃推移なのですが、こちらは一日1便しか飛んでいない、かつ、石垣便と比べるとプレミアムポイントがちょっと少ないので、2016年の修行僧の追い込みには、羽田→石垣便をおすすめします。

北海道方面の便については、これからの季節はあまりおすすめできないので、調べていません。

[Ads by google]

2016年10月30日以降の搭乗日の予約については、55日前まで取消手数料が不要

f:id:anamilelife:20160902004728p:plain

このたび、ANAにて取消手数料の改訂があり、旅割75に関して、2016年10月30日以降の搭乗日の予約については、搭乗日の55日前までの取消に対し、取消手数料がかからなくなりました。 (ただし、いままでどおり、払戻しについては、一区間あたり430円の払戻手数料がかかります。)

したがって、随分先の予定はいまひとつはっきりしないけど、このあたりで修行しようという場合には、一旦予約してから考えるのも良いと思います。 当日アップグレードできれば解脱できるけど、できなかった場合の抑えといった使い方もできると思います。

関連する記事

anamilelife.hatenadiary.jp

▼ブログ村ランキング参加しています▼

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


マイレージ ブログランキングへ