読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANA マイルのある暮らし

ANA陸マイラーの2016 SFC修行の旅行記、等

MENU

【2016SFC修行 第5回-3】ビジネスクラスで香港修行 with 海外旅作

ターボジェトマカオ

さて、地下鉄でお隣の上環駅まで行き、フェリーに乗ってマカオに向かいます。

[Ads by google]

マカオまでは、フェリー会社は二つ出ていますが、メジャーなのはTurboJetで15分おきくらいに出ています。運賃は、片道で189HK$。

今回、タイパ行きのが早くあるとのことで、初めてタイパ行きのフェリー(コタイジェット)を使いました。運賃は、片道で177HK$。所要時間は約1時間で到着です。

f:id:anamilelife:20160723204533p:plain

シャトルバスで移動

f:id:anamilelife:20160723204641p:plain

コタイのフェリーターミナルに到着したら、各ホテル行きの無料のシャトルバスが出ていますので、お目当てのバスに乗り込みます。 今回は、ザ・ベネチアン・マカオに向かいます。バスはフェリーターミナルを降りて、すぐ左手に専用乗り場があります。

フェリーターミナルから、ホテルまでは10分程度で到着です。

ザ・ベネチアン・マカオに到着

f:id:anamilelife:20160723205017p:plain

以前も訪問したことはあるのですが、このホテル、とっても広いです。ちなみに、このあたりはラスベカスに摸して、コタイ・ストリップと呼ばれており相当数のカジノホテルが軒を並べています。

f:id:anamilelife:20160723205212p:plain

内部の装飾も中国人好みの派手派手です^^。

f:id:anamilelife:20160723225918p:plain

ベネチアンの3Fのショッピングエリアには、運河とゴンドラが再現されています。

マカオ名物 エッグタルト

f:id:anamilelife:20160723225336p:plain

このホテルを訪問したのは、カジノというよりマカオ名物のエッグタルトを食べたくてやってきました。3Fのショッピングエリアの中にこのお店があります。 さすがに昨日は一日5食だったので、朝食はとらずに昼食も軽めにしようと思っていたので、事前にTrip Advisorでリサーチしていたマカオのエッグタルトの名店、Load Stow's Bakery & Cafeにて、エッグタルトをいただきます。

f:id:anamilelife:20160723225419p:plain

お値段は、一個10MOP(マカオパタカですがほぼHK$と同じです)なので、136円なり。

f:id:anamilelife:20160723225536p:plain

お味のほうは、Trip Advisorの口コミにあるように、あまり甘すぎずまろやかな味わいでした。ふたつくらいはペロリといただきました。

マカオ観光もしました

マカオの世界遺産は、一通り観光していますが、本日のメインイベントまで時間があったので、一応、マカオ観光もしました。 ベネティアンからマカオ半島部までは、大体タクシーで70KK$なので、1,000円程度です。

f:id:anamilelife:20160724215414p:plain

定番のセナド広場や

f:id:anamilelife:20160724215545p:plain

聖ドミニコ協会などです。

聖ポール天主堂跡まで歩こうかと思いましたが、あまりに日差しが強く断念しました。

メインイベント「ハウス・オブ・ダンシングウォーター」

f:id:anamilelife:20160725220352p:plain

今回の香港修行でのメインイベント。CITY OF DREAMSにて上演中の「ハウス・オブ・ダンシングウォーター」。

10年ほど前、ラスベガスのベラッジオで見たシルクドソレイユのロングランショー「O(オー)」でいたく感動したのですが、 その同じ舞台美術監督が手がけた、専用水槽(劇場)を使用したショーをマカオで上演しているとのことだったので、今回の修行の日程が決まってまず最初にこのショーのチケットを予約しました。

場所は、CITY OF DREMASの中です。

f:id:anamilelife:20160724221210p:plain

コタイストリップにある、CITY OF DREAMSの中に専用劇場があるのですが、この入り口から歩いて15分ほどかかりました。 マカオのホテルは広すぎです。余裕をもっておでかけしましょう。

写真撮影はOK

f:id:anamilelife:20160725220836p:plain

場内は、フラッシュは禁止ですが、写真撮影はOKです。一番前の水槽のすぐそばの席は、合羽が必須です。

アクロバティックです!

f:id:anamilelife:20160725221114p:plain

ゴムひもを使ってあっちこっちに飛んだり、

f:id:anamilelife:20160725221206p:plain

水槽に飛び込んだりしています。ワッフォーって感じ!

芸術的でもあります

f:id:anamilelife:20160725221348p:plain

お姫様?のダンスにあわせて噴水が出てきたり、

f:id:anamilelife:20160725221451p:plain

噴水にイメージが投射されたりもします。

何故かオフロードバイクが・・・

f:id:anamilelife:20160725221837p:plain

何故か急にフリースタイルモトクロスが始まったりします。(そんな時代背景じゃないでしょと思いつつ)

f:id:anamilelife:20160725221959p:plain

そして、トリック(大技!)をバンバン決めていきます。地面が濡れているのに大丈夫かな。

フィナーレ

f:id:anamilelife:20160725222332p:plain

最後はまた、水の中へと戻っていきます。

f:id:anamilelife:20160725222450p:plain

そして、フィナーレ。

ここまで90分ほどですが、息をつく間もなく、次から次へ舞台上で色々な仕掛けが演出されています。 マカオに行かれる方は是非一度お試しを!

チケットは公式サイトから予約できます

www.thehouseofdancingwater.com

チケットは公式サイトから申し込めます。トップページは日本語化も対応しています。

f:id:anamilelife:20160725223812p:plain

お勧めの席は、VIP席の手前のA席(400)と書いているところで、980HK$。13,500円程度です。 17時と20時の回がありますが、20時の回のほうが人気のようです。

晩ご飯は定番で

f:id:anamilelife:20160726210127p:plain

CITY OF DREAMSの中に定番中の定番ではありますが、鼎泰豐(ディンタイフォン)がありましたので、行ってきました。 鼎泰豐は、中国や東京では行ったことがありますが、まだ台湾の本店は行ったことがありません。

f:id:anamilelife:20160726210601p:plain

定番の小籠包に、チャーハン、野菜ワンタンを注文。小籠包は、東京のお店で食べるよりおいしい気がします。 観光地補正が入っているのでしょうか?

〆て、お値段は240HK$(3,260円)なり。ちょっと一人ディナーとしては、あまり工夫も無く、ちょっと高かったかもですね。

マカオでのミッションもコンプリートし、無料の送迎バスでフェリーターミナルまで送ってもらい、ホテルに帰還しました。

次は、香港観光編です。

[Ads by google]

関連する記事

anamilelife.hatenadiary.jp

anamilelife.hatenadiary.jp

anamilelife.hatenadiary.jp

anamilelife.hatenadiary.jp

▼ブログ村ランキング参加しています。応援よろしくお願いします。▼

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


マイレージ ブログランキングへ