読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANA マイルのある暮らし

ANA陸マイラーの2016 SFC修行の旅行記、等

MENU

【特典旅行記2】スペインその1 - マドリードの旅

f:id:anamilelife:20170415235502p:plain

こんにちは、そらぺんです。

特典航空券でドイツ デュッセルドルフ空港まで飛んだのですが、ドイツを観光することなしに、スペインまで飛んできちゃいました。 スペインは、昔バルセロナは観光したことがあったのですが、マドリードは初めてです。

ちなみに、本日のアイキャッチの写真は、マドリードに数店舗ある雑貨屋さんの看板娘ではなく、看板牛さんです。 旅のはじめだったので、特に何も買いませんでしたが、おもしろそうなものを売ってました。

anamilelife.hatenadiary.jp

[Ads by google]

目次

宿泊は、ウェスティンパレス マドリードです

f:id:anamilelife:20170416000608p:plain

私も陸マイラーに人気のSPG アメックスカードに入会し、なんちゃってSPGゴールドになったので使ってみたかったのです。 また、ホテルを選ぶにも、マドリードの土地勘がないので、とりあえず中心街に近そうなホテルで選んだのですが、大正解でした。

f:id:anamilelife:20170416001029p:plain

このホテルは、今でこそウェスティンですが、1912年にスペイン国王の命令にて建設されたようです。 まさしくパレスホテル。

SPGゴールド会員なので、レイトチェックアウトか、高速インターネットか、250SPGポイントを特典として付与されますが、レイトチェックアウトはする予定が無かったので迷わず250SPGポイントをいただきました。

お部屋はリノベーション済みです。

f:id:anamilelife:20170416001315p:plain

お部屋はこんな感じです。ベットは今回滞在したホテルの中で一番寝心地が良かったです。

f:id:anamilelife:20170416001517p:plain

建物自体は古いので歴史を感じさせますが、お部屋の中はリノベーションが済んでいるので、快適に過ごせます。

是非、マドリード滞在時は候補に入れてみてください。

ウェスティンパレス マドリードのロケーション

マドリードの観光名所は、ウェスティンパレスから徒歩圏内にあります。 ちょっと王宮は離れていますが・・・

プラド美術館の目の前、トレド等に向かうアトーチャ駅へ徒歩15分と抜群のロケーションです。

マドリード観光名所

ソル広場(太陽広場)

f:id:anamilelife:20170416231442p:plain

マドリード市の紋章にもなっているオブジェ(クマとイチゴノキの像)

f:id:anamilelife:20170416231753p:plain

カルロス三世像らしい。。。

プラザメイヤー(マヨール広場)

f:id:anamilelife:20170416232234p:plain

ボランティアガイドがいっぱいです。

プラザメイヤー近くの市場(サン・ミゲル市場)

f:id:anamilelife:20170416232728p:plain

この市場は観光客用に設置されているだけあって、ディスプレイの仕方が秀逸です。

王宮

f:id:anamilelife:20170416233109p:plain

王宮はお金を払えば内部に入れますが、疲れていたので今回はパスしました。

f:id:anamilelife:20170416234034p:plain

王宮の向かいの修道院

このようにソル広場から王宮付近にかけては、スペインのハプスブルグ家統治時代からの歴史的な建造物も数多く残されており、 歩いているだけでも雰囲気のある歴史を感じられる、雰囲気のある街でした。

マドリードの美術館

プラド美術館

f:id:anamilelife:20170416235103p:plain

ちょっと暗いですが、プラド美術館の入口です。

いわずと知れたマドリットで最大の美術館。 ベラスケスの「ラス・メーニヤス」やゴヤの「裸のマヤ、着衣のマヤ」等、昔美術の教科書で載っていたような作品が展示されています。

詳しい作品については、以下のリンクにてご確認ください。

https://www.esmadrid.com/ja/kankoujouhou/museo-del-prado

場所は、宿泊したウェスティンパレスのすぐ近く(歩いて3,4分)のところにあり、また、平日は18-20時は無料、日曜日は17-19時は無料ということもあり、 いつも夕方ホテルで休憩してから、無料の時間帯に観に行っていました。

ソフィア王妃芸術センター

f:id:anamilelife:20170417000035p:plain

こちらは、ピカソのゲルニカやダリの作品が展示されています。 ウェスティンパレスからだと、歩いて15分ほどの距離に位置しています。

こちらの美術館も平日19-21時までと、日曜午後13:30-19:00までは無料で鑑賞できます。 (日曜午後は、有名作品しか見れないようですが、ゲルニカやダリの作品は鑑賞できます。)

我々は日曜の14時ごろに訪問しましたが、ちょっと見づらいですが、広場から入口まで入場を待つ列ができています。 それでも30分ほど待ったら入場することができました。

マドリードの食事

スペインといえば、スペイン料理ですが、やっぱり生ハムです。

ムセオ・デ・ハモン

f:id:anamilelife:20170417000844p:plain

f:id:anamilelife:20170417000944p:plain

f:id:anamilelife:20170417001051p:plain

こちらのお店は生ハム専門店です。マドリード市内に複数店舗あるようですが、バルが併設されているのは、ソル広場にある店舗になります。

生ハムの種類も何種類もあります。

というか、これだけあると「生ハム」ちょうだいって、注文できない訳で・・・。

最高級品、高級品、サラミと買ってかえり、ホテルで食べましたが、家族3人で食べても飽きるくらいの量です。 (持ち帰りのほうが量が入っている分、割高になります。)

あと、意外にも最高級品よりもお手ごろの高級品のほうが、口に合いました。

その他のお食事

スペインでの食事には、正直そこまで期待していなかったのですが、どれもおいしい。 そして、物価もそれほど高くない。

f:id:anamilelife:20170417234637p:plain

f:id:anamilelife:20170417234720p:plain

マドリード気に入りました。

ウェスティンマドリードからは、数多くのレストランが徒歩圏内にありますので、滞在におすすめです。

そして、フラメンコ!

CORRAL DE LA MORERIA(コラル・デ・モラリア)

f:id:anamilelife:20170417235117p:plain

ガイドブックにのっていたマドリードの老舗のフラメンコタブラオ(舞台)ということで、行ってきました。 (ここは王宮付近なので、歩いていくにはちょっと遠いです。タクシーを利用しましょう。)

最初の何分間かだけは写真撮影が許可されているのですが、本番中はダンサーの集中を妨げるので写真禁止です。

f:id:anamilelife:20170418001641p:plain

もっと大規模な舞台を想像していたのですが、ご覧のように目と鼻の先で本場フラメンコダンサーの踊りを満喫できます。 また、バックのフラメンコギターと歌のおじさん(カンタオール)がとても良い味を出しています。

CMで聞いたような迫力のある歌声と手拍子がフラメンコダンサーの床を踏み鳴らした音とのコラボレーションが、凄い迫力で迫ってきます。

このフラメンコタブラオは、以下のホームページから日本語で予約できますので、もし行かれる方はおすすめします。 予約制ではあるものの、座席の予約まではできないので、ショーの時間より少し早めに行かれたほうが良いです。

フラメンコマドリード。Corral de la Moreriaマドリードでフラメンコ

また来たい!

成田からマドリードまで、昨年から直行便が復活したというもの、そうそう簡単に訪問できる場所ではないですが、 こんなに観光資源に恵まれているとは思いませんでした。

今回は、ちょうど代表ウィークだったので、サッカーはリーガの試合がなかったのですが、レアル・マドリードの本拠地もあります。

治安が悪いと聞いていたのですが、今回観光した限りでは、それほど悪いとも感じませんでした。 また、是非再訪したいと思います。

▼ブログ村ランキング参加しています。応援よろしくお願いします。▼

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


マイレージ ブログランキングへ