読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANA マイルのある暮らし

ANA陸マイラーの2016 SFC修行の旅行記、等

MENU

ヨーロッパのSIMカード事情 - スペインとフランス

f:id:anamilelife:20170511234520p:plain

こんにちは、そらぺんです。

2017年3月から4月にかけて、ヨーロッパ&モロッコに旅行に行ってきましたが、その際のSIMカード事情について記載したいと思います。

anamilelife.hatenadiary.jp

[Ads by google]

目次

スペイン編

Orange

sat-sat-sat.hatenablog.com

今回の旅程は、ドイツ→スペイン→モロッコ→フランス→ドイツだったので、スペインでSIMカードを調達して、その後はヨーロッパ周遊で使えるものが良いと考えていました。

こちらの記事を参考にして、OrangeのGo Europeのオプションで、100MB/1ユーロならまあ良いかなぁなんて、考えていました。 スペイン初日のマドリードのソル広場で、Orangeショップに向かうとまだ営業時間前だったのか、店が開いていません。

f:id:anamilelife:20170511234644p:plain

開店時間を過ぎても、シャッターが一部開いているものの、お客様を迎え入れるという感じではありません。

f:id:anamilelife:20170511235113p:plain

うぬぬ、どうしたのかぁ、と思案していたところ、写真のような張り紙が! スペイン語なので、全くわかりません。

ここで登場!Google先生。事前に、Google翻訳アプリで、オフラインでも使えるようにスペイン語をダウンロードしていたのでした。

f:id:anamilelife:20170511235221p:plain

「スペイン語」→「英語」で訳すとご覧のとおり。 (現地では、「スペイン語」→「日本語」で試したのですが、なんか微妙な訳でした。。。)

現代の翻訳こんにゃく!です。 非常に便利ですので、皆さんも旅の出発前には、訪問する国の言語を入れておきましょう。

結局はやっていないということ・・・。

旅の始まりから想定外ですが、まあ旅では良くあること。

気を取り直して、ソル広場のおとなりにあるボーダフォンに向かいます。

Vodafone

さて、おとなりのボーダフォン。 店舗外観は、この記事のアイキャッチの写真です。

f:id:anamilelife:20170514224434p:plain

店舗は、二階建てになっていて、SIMカードが欲しいと伝えたところ、二階へ通されます。 二階には、SIMカードのパッケージが陳列されていて、1.5GBで15ユーロくらいで販売されています。

私の前に3組ほどお客さんがいたので、30分程度待たされます。

f:id:anamilelife:20170514225435p:plain

接客してくれた店員によると、ただいまキャンペーン中で2GBで10ユーロとのことでしたので、ではそれでとお願いします。 たぶん通話もついていたはずですが、そんなものは使用しませんので、データ通信だけできれば良いと伝えました。

手持ちのiPhoneを渡すとアクティベーションまでやってくれます。 コンビニ等でSIMカードを買う場合と違い、アクティベーションまでやってくれるのは、通信会社のショップで買うメリットですね。

f:id:anamilelife:20170514225830p:plain

SIMカードを挿入した後ですが、このカードの裏面にPIN番号が記載されています。

基本は、4Gでの接続で、スピードも特に不満無く使用することができました。 ただ、屋内は電波が弱いのか、3Gもしくはつながらないことも多かったですね。

フランス編

Orange アゲイン!

gigazine.net

スペインで、買えなかったOrangeのSIMカードですが、Orangeは元々、フランスの大手通信会社なので、パリではあちこちにお店があります。

f:id:anamilelife:20170514231230p:plain

ホテルのフロントにて、一番近いOrangeショップの場所を聞いて向かいます。 お店は結構混んでいて、20分くらい待ちました。

上記の記事もチェックしていたので、300MBで20ユーロくらいかなぁ、と思ってお店のスタッフに聞くと、

「We have only 40 Euro SIM Card.」

とのこと。高すぎです。

4Gらしいですが、さすがに4日間の滞在に、40ユーロ(5千円)、二人分で1万円は出せません。

メトロ出たところの売店(Lebera)

f:id:anamilelife:20170514232508p:plain

パリのメトロの入口付近には、必ずといって良いほど、写真のような売店があります。 主に雑誌や、新聞なんかを売っているお店ですね。

Orangeが高すぎたので、どこで買えるかホテルに帰って聞こうかなぁととぼとぼ歩いていると、メトロの入口の売店が目に入ります。

SIMカードがどこで買えるかまで面倒だったので、どこでSIMカードが買えるか聞いてみると・・・

「We have a SIM Card.」

とのお言葉。

そういう答えは期待していなかったので、ちょっとびっくりですが、売店のお兄さんがごそごそとSIMカードを取り出してきます。

f:id:anamilelife:20170514233206p:plain

Lebara Mobileという会社のSIMです。MVNOになります。

f:id:anamilelife:20170514233823p:plain

SIMカードだけなら、7.5ユーロですが、それだけではインターネットは使えずに、追加チャージ(トスアップ)が必要になります。 1GB分で10ユーロ。

SIMカードとあわせると17.5ユーロですが、Orangeの半分以下ですね。

なんと、売店のお兄さんがアクティベーション&トスアップまでしてくれました。 今回はサービスからも知れませんが、まさかここまでやってくれるとは思っていませんでした。

通信自体は、3Gだったものの、スピードはさすがに4Gにはかないませんが、それでも結構出ていた感じで、ストレスなく使うことができました。

他の購入場所

ホテルのフロントで後で聞いたところでは、パリでは、たばこ屋さんに結構SIMカードが販売されているらしく、空港で買ったSIMカードのアクティベーションができなかった場合は、たばこ屋さんに聞いてみると良いそうです。

おまけ モロッコ編

f:id:anamilelife:20170514234700p:plain

マラケシュの空港に到着したら、SIMカードをタダで配っていました。

チャージ(トスアップ)は、確か1GBで50ディルハム(550円くらい)と言っていましたので、結構お得ですね。 結局マラケシュでは、SIMカードは使わなかったのですが、こんなプロモーションもあるのって、ちょっと驚きました。 (モロッコでは、モロッコテレコムという電話会社で買うのが一般的なようです。マラケシュなら新市街のサークルのところにあるようです。)

anamilelife.hatenadiary.jp

▼ブログ村ランキング参加しています。応援よろしくお願いします。▼

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


マイレージ ブログランキングへ