ANA マイルのある暮らし

ANA陸マイラーの2016 SFC修行の旅行記、等

MENU

【2016SFC修行 第7回-2】シンガポール解脱修行 (観光日記前半)

f:id:anamilelife:20160907234647p:plain

石垣島上空で操縦席の窓ガラスにヒビが入り、那覇空港にダイバートして、代替機で再度那覇空港を飛び立ったのが17時前くらいでした。 それから5時間くらいは搭乗していたのですが、再度食事の時間です。

f:id:anamilelife:20160907235139p:plain

メニューを渡されたので、夕食の和食をオーダーしようと思ったら、CAさんより、 「代替便になりますので、同じ食事しか用意しておりません。朝食メニューからお選びください。」とのこと。 ふーむ、知りませんでした。この代替機のためだけに、再度200食以上の朝食メニューを用意したのでしょうか? ANAさんも大変ですが、ケータリング業者の方もお疲れさまでした。

代替機については、さすがに機長やチーフパーサーさんは変わっておられましたが、CAさんのうち、何名かは羽田から那覇まで搭乗されていた方が乗っておられます。 正直、乗客も疲れましたが、CAさんもお疲れだったと思います。大変お世話になりました。

結局シンガポールのチャンギ空港に到着したのは、シンガポール時間の21:14。15時間弱の遅延です。 駐機した時間も含めると、今日一日で狭いエコノミー席で機内に13時間程度搭乗していたことになります。さすがに疲れました。

しかも今回は、丸3日しか観光に時間をとっていなかったので、その内1日が潰れてしまったので、観光の予定も切り詰めて、バタバタの日程です。

[Ads by google]

現地SIMカードは、銀行の両替カウンターで

f:id:anamilelife:20160907224237p:plain

ANA便を使用していると、チャンギ空港はターミナル2の到着になりますが、税関を抜けた到着ホールのUOB銀行(ユナイテッド・オーバーシーズ・銀行:大華銀行)の両替カウンターで、SingtelのツーリストSIMが販売されています。 (上の地図のハイライトしているMoney Changer)

f:id:anamilelife:20160907233703p:plain

到着ホールには、ツーリストカウンターでSIMも販売していますが、30SGDからです。 UOB銀行の両替カウンターなら、5日間4GBまでの4G SIMが15SGD(1,150円くらい)で販売されています。3-in-1 SIMタイプなので、どのサイズのSIMにも対応しています。これ一択で良いでしょう。 (ちなみに支払いは現金のみですので、事前にATMでキャッシングしておきましょう。)

f:id:anamilelife:20160907233833p:plain

実際に使った感想としては、通信速度は日本の大手キャリアとかわらないくらい早かったですね。

滞在したホテルは、マリーナマンダリン

f:id:anamilelife:20160907234041p:plain

f:id:anamilelife:20160907234320p:plain

f:id:anamilelife:20160907234359p:plain

f:id:anamilelife:20160907234455p:plain

シンガポールで5つ星で結構お値打ちな値段で泊まれそうな候補として、マリーナマンダリンとマンダリンオーチャードで迷ったのですが、マーライオンやラッフルズホテルも徒歩圏ということで、今回はマリーナマンダリンをチョイスしました。アゴダで予約したので、一泊2万円ほどだったのですが、何故かプレミアムフロアにアップグレードされていました。

f:id:anamilelife:20160907234216p:plain

写真のようにこのホテルはJALのマイレージ提携しているようで、JALマイルが貯まるようです。JALカードは持っていますが、今回持参しなかったのでマイル加算ができませんでした。調査不足です。残念。

また、今回のプランでは朝食を含めていなかったのですが、フロントで全ての日程で朝食をつけるなら、一人あたり1日30SGDでセットにできますが、レストランにウォークインで入っていくと40SGDかかります。 初日のチェックイン時に疲れていたので、まあセットにしなくても良いかと間違った判断をしてしまったのですが、結局二日ともホテルで朝食をとったので割高になってしまいました。

このホテルと直結しているショッピングモールのマリーナスクエアにもレストランがありますので、そちらで朝食をとることも可能だと思います。 難点は行き方がわかりづらいので、一旦ホテルの外に出て、ぐるっと左周りにまわるか、右どなりに行くとマリーナスクエアに入れます。 (マリーナマンダリンのホテルロビー階の階段から、扉を開けると、マリーナスクエアに行けるのですが、看板も出ていないので行き方はホテルスタッフに聞いてください。)

ラッフルズで朝食を

f:id:anamilelife:20160907223004p:plain

朝食をどこで食べようか検討していたときに、近くのラッフルズホテルで朝食を食べれないかと思い、検索しました。 そうしたら、宿泊していなくとも朝食だけとれるみたいですが、予約制になっています。

なら、予約してみようと思いましたが、

f:id:anamilelife:20160907223100p:plain

ドレスコードがあります。男性はスマートカジュアルで、ショートパンツやジーンズはダメと記載してあります。 今回の旅行では、ショートパンツは何種類か持ってきたものの、普通のパンツは持ってこなかったので、あきらめました。 Webの記事で読んだ限りでは、一人当たり45SGDなので、シンガポール訪問される修行僧で誰かレポートしてください。

www.raffles.jp

シンガポールの移動はタクシーで

シンガポールの移動はタクシーが安くて便利です。初乗りは3.75SGD(300円弱)くらいだったと思いますので、安いです。(場所によっては、特別加算料金が4SGD発生することもあります。) また、距離料金も高くなく、空港からマリーナ地区でも23SGD(1,800円くらい)で、マリーナ地区からナイトサファリまで30分くら乗車しても、23SGDくらいだったので、 感覚的には東京の5割から6割くらいの値段です。

ただし、日本と違い、シンガポールの中心部は車道と歩道が分かれているところが多いので、流しのタクシーは捕まりません。 ホテルやショッピングモール近くのタクシースタンドから乗りましょう。

また、クレジットカードの支払いを受け付けていたのは、半分くらいのタクシーでした。何故かVISAよりもMASTERが幅を効かせていたので、Masterカードの国際ブランドのカードを1枚持っていくことをオススメします。

[Ads by google]

2日目の観光は、ユニバーサルスタジオシンガポールで

f:id:anamilelife:20160907234744p:plain

はい、やってきましたユニバーサルスタジオシンガポール。 訪問したのは、月曜日ということもあり、それほど混んでいませんでした。

f:id:anamilelife:20160907234957p:plain

開園時間(10:00)から、並んだのですが通常のOne day pass (74SGD)に加え、Universal Express Unlimitedを一人当たり70SGDで購入します。

f:id:anamilelife:20160907232506p:plain

要はアトラクションに並ばずに(優先レーンに並んで)乗るというパスですが、どのアトラクションもほぼ待ち時間ゼロで楽しむことができました。 ちなみに、公式HPでは、50SGDよりとなっていますが、日によって違うのか、入園窓口で購入したら70SGDでした。

ただ私には、どのアトラクションも一度体験すれば十分だったので、何度でも優先レーンを利用できるUniversal Express Unlimitedパスではなく、 Universal Express(こちらのほうが20SGD安い)で良かったと思いました。

ちなみに、大阪ユニバーサルスタジオジャパンと比べるとアトラクションの数も半分程度(19)くらいなので、一日というか、10時から16時くらいで全てのアトラクションを楽しめると思います。

初日は色々バタバタしましたが、家族もユニバーサルスタジオを満喫したらしく、満足のご様子なので、連れてきて良かったと思いました。

関連する記事

anamilelife.hatenadiary.jp

▼ブログ村ランキング参加しています▼

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


マイレージ ブログランキングへ