ANA マイルのある暮らし

ANA陸マイラーの2016 SFC修行の旅行記、等

MENU

ANAマイル大量獲得 クレジットカードの発行案件の攻略方法

f:id:anamilelife:20160713225328p:plain

ANAマイルの大量獲得のひとつの柱である、クレジットカードの発行案件について、私が2015年10月くらいにANA陸マイラーになってから、現在(2016年7月時点)まで発行してきたカードや獲得してきたANAマイルについて、発行順に時系列で振り返りたいと思います。今あらためて、発行したらどのくらいのポイントやANAマイルが貯まるのか、検証してみましょう。

[Ads by google]

0. ソラチカカードは必須です!

f:id:anamilelife:20160710182101p:plain

ANA陸マイラーの方には説明不要かもしれませんが、まず必須なのはこの1枚です。ANA To Me PASMO JCB CARD、通称ソラチカカードです。 私の場合は、たまたま陸マイラー活動に入る前に、PASMOも使えて、オートチャージ機能もあるカードとして使っていたので、改めて発行する必要はありませんでした。

f:id:anamilelife:20160710182457p:plain

ご存知のように、このカードの最大の利点は、メトロポイント100ポイントをANAマイル90マイルに交換できるということです。1ヶ月に20,000メトロポイントという上限があるものの、この交換率の良さは他のカードではありません。 楽天やTポイントのようなメジャーなポイントは、どこも1ポイントで0.5マイルの交換率です。

f:id:anamilelife:20160710182853p:plain

To Me Card自体は何種類かあるのですが、他のカードの場合は、1,000ポイントで600マイルなので、ソラチカカードだけ群を抜いて交換率が良いことがわかります。

発行は公式サイトから

どこ得を見ても、どのポイントサイトにも案件がのっていませんので、さっさと公式サイトから発行しましょう。

f:id:anamilelife:20160710183626p:plain

一応、入会するとANA1,000マイルがもらえるようです。 (たまに、もうちょっと高額な入会キャンペーンもやっていますが、気にせずさっさと発行してしまいましょう。)

このカード発行で獲得できるANAマイル

  • ポイントサイト:0ポイント
  • 入会ポイント:1,000マイル
  • 合計:1,000マイル

1. ANA VISAワイドゴールドカード

f:id:anamilelife:20160710184825p:plain

私が、陸マイラー活動をはじめるきっかけとなった記念すべきカードです。2015年10月発行済。 現在、発行元の三井住友カードより、入会キャンペーンが2017年4月まで開催されています。

この広告を読む限り、最大で56,500マイルがもらえるとうたっていますが、これはANA VISA プラチナ プレミアムカードの最大ポイントで、ワイドゴールドカードはこれより下がります。

このカードの年会費は、税抜で14,000円かかりますが、Web明細サービスで1,000円引、マイ・ペイすリボへの登録で3,500円引なので、実質9,500円(税抜)で済みます。しかも、通常カードだと6,000円(税抜)かかるマイル移行料がかからないので、ANAカードに入会するなら、このカード一択で良いと思います。

特にSFC修行を検討しているのなら、ANAマイルのスカイコインへの交換比率も1.6倍にまであがりますので、通常カードを発行するメリットはありません。

入会キャンペーンの概要

f:id:anamilelife:20160710185345p:plain

入会キャンペーンの概要については、入会ポイント、リボ払いご利用キャンペーン、家族カードご入会・ご利用キャンペーン、「iD」ご利用キャンペーン、銀聯カードご入会・ご利用キャンペーンから構成されます。個別に詳細に見ていきましょう。

入会ポイント

f:id:anamilelife:20160710235637p:plain

最大10,000マイルとの記載ですが、ワイドゴールドカードでは、2,000マイルです。

リボ払いご利用キャンペーン

f:id:anamilelife:20160710235923p:plain

6ヶ月以内にリボ払い50万円以上使用すると、ワールドプレゼント1600ポイントが獲得できます。ワイドゴールドカードだと、1ポイント10マイル相当で交換されるので、16,000マイル獲得できます。 (赤線の1ポイント15マイルの交換レートは、ANA VISAプラチナ プレミアムカードの場合です。)

リボ払いといっても、金利は心配いりません。三井住友VISAカードの場合は、まいぺいすリボという制度がありますので、これを利用すると毎回のリボ払いの引落し金額を増加できますので、都度必要な金額だけ増額していけば、ほとんど利息は発生せずに、実質1回払いと同様に使えます。ワールドプレゼントのボーナスポイントも稼げます。

マイ・ペイすリボ|クレジットカードの三井住友VISAカード

家族カードご入会・ご利用キャンペーン

f:id:anamilelife:20160711001051p:plain

こちらも同様に、ワールドプレゼント500獲得できるので、ワイドゴールドカードなら、5,000マイルですね。

f:id:anamilelife:20160711001251p:plain

対象条件に記載されているように、エントリーしてから、家族カードで3万円以上使用する必要があります。家族カードの年会費は税抜で4,000円なのでちょっと微妙な感じもします。

「iD」ご利用キャンペーン

f:id:anamilelife:20160711001543p:plain

こちらも同様に、ワールドプレゼント500獲得できるので、ワイドゴールドカードなら、5,000マイルですね。

f:id:anamilelife:20160711001636p:plain

「iD」とは後払い形式の電子マネーのサービスです。と言ってもわかりづらいので、電子マネーのようにクレジットカードが使えるという感じでしょうか?

6ヶ月以内に3万円を「iD」で使用すれば良いので楽勝ですね。昨年は確か3ヶ月だったのでちょっと厳しかったと記憶しています。 ランチスポットなんかでも、「iD」で支払いをしておくと、クレジットカードの決済ポイントも貯まるのと、MoneyForwardといった電子家計簿と連携するといちいち入力しなくて良いので、非常に楽ですね。 ちなみに、「iD」は大抵のコンビニやイトーヨカドーやイオンでも使用できます。

「iD」が使える主なお店|ドコモのiD

銀聯カードご入会・ご利用キャンペーン

f:id:anamilelife:20160711002459p:plain

こちらも同様に、ワールドプレゼント500獲得できるので、ワイドゴールドカードなら、5,000マイルですね。

f:id:anamilelife:20160711002707p:plain

三井住友VISAカードのサイト(VPASS)で確認したところ、いまなら入会は無料、更新料は税抜き1,000円かかるようです。一旦発行して、1年以内に解約でしょうか。

f:id:anamilelife:20160711002741p:plain

ポイント付与対象は、「期間中「ANA銀聯カード」へ新規入会のうえ、エントリーいただき、利用期間内に「ANA銀聯カード」を合計3万円(含む消費税等)以上利用いただいた本会員」とありますが、まずクリアできそうです。

このカード発行で獲得できるANAマイル

  • ポイントサイト:2,000ポイント(ハピタス)→ 1,800マイル
  • 入会ポイント:33,000マイル
  • 合計:34,800マイル

確か私が入会したときは、ハピタス経由で5,000ポイント獲得できましたが、どこ得を見ても主要ポイントサイトは2,000ポイント程度しかないですね。 もうちょっと時期を選んで入会しましょう。

ただし、入会ポイントは、銀聯カードのキャンペーンがなかったので、5,000マイルくらい少なかったと思います。

2. Yahooジャパンカード

f:id:anamilelife:20160712232104p:plain

このカードは、陸マイラーというより、Yahooプレムアムの会員費を無料にするキャンペーンを実施していたので、入会しました。2015年10月発行。入会金・年会費無料です。 また、ヤフーショッピングやロハコで買い物する際もこのカードで決済したらポイントが通常より多く獲得できる場合もあります。 現在は、入会するとTポイントが5,000ポイント、1回使用のたびに100ポイントで、上限2,000ポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。

f:id:anamilelife:20160712232926p:plain

ただ、気をつけなければいけないのは、ここでもらえるTポイントは、通常のポイントではなく、期間限定ポイントであるということ。期間限定ポイントは、Yahoo Japan、GYAOもしくはロハコしか使えません。よってANAマイルへは移行できません。ロハコで使ってしまうか、Yahoo公金決済でふるさと納税にでも使ってしまいましょう。

Get Moneyで4,000円相当のポイント

f:id:anamilelife:20160712233157p:plain

GetMoneyで発行すると、40,000ポイント(4,000円相当)のポイントがもらえるようです。

f:id:anamilelife:20160712233651p:plain

ネットマイル経由でソラチカルートにのせると、2016年8月までキャンペーン中なので、4,320マイルになります。

このカード発行で獲得できるANAマイル

  • ポイントサイト:7,000ポイント(Tポイント:期間限定)→ 0マイル
  • 入会ポイント:4,320マイル
  • 合計:4,320マイル

3. エポスカード

f:id:anamilelife:20160712234244p:plain

f:id:anamilelife:20160712234344p:plain

私が入会したのは、2015年12月。当時は、新規発行とショッピング、携帯電話引落し、メール受け取り設定&アプリログイン、プリペイドカードの申込み&チャージで8,000ポイントついていましたが、現在は新規発行だけで2,000ポイントしかつかないようです。入会キャンペーンは2016年6月15日まで実施していたようなので、いずれまた復活すると思います。

ちなみにエポスの2,000ポイントは、ANA1,000マイルに交換できます。

優れた海外旅行障害保険

f:id:anamilelife:20160712234934p:plain

エポスカードの優れたところは、年会費無料のカードであるにもかかわらず、優れた海外旅行障害保険が自動付帯であることです。 通常、海外旅行障害保険がついていても、利用付帯や、年会費無料のカードだとついていないことが多いのですが、このカードは自動付帯(旅行代金をカードで支払わずに持っているだけで)海外旅行障害保険が付帯されることです。 海外旅行障害保険のうち、死亡保険は複数枚カードを保持している場合、その一番高額なものが適用されますが、障害保険や疾病保険については、カードごとに加算されますので、アメリカ等の医療費が高額な地域に行く際には、威力を発揮します。皆さんも、もしまだお持ちでないようなら、入会キャンペーンのポイントが高いときに是非加入しましょう。

ポイントタウンで5,600円相当のポイント

f:id:anamilelife:20160712235517p:plain

ポイントタウンで発行すると、112,000ポイント(5,600円相当)のポイントがもらえるようです。 私が入会したときはハピタス経由で7,000ポイント獲得できました。

f:id:anamilelife:20160712235732p:plain

PEX経由でソラチカルートにのせると、4,950マイルになります。

このカード発行で獲得できるANAマイル

  • ポイントサイト:112,000ポイント(ポイントタウン)→ 4,950マイル
  • 入会ポイント:1,000マイル
  • 合計:5,950マイル

4. JALカード(普通カード)

f:id:anamilelife:20160713211037p:plain

f:id:anamilelife:20160713213806p:plain

別にJALに浮気したわけてはありません。 昨年家族旅行でJALを使ってハワイに行った際に、獲得したマイルがあったのですが、特典旅行に交換できるほど貯まっていなかったので、ファミリーマイルを活用するためにJALカードに申込みました。 2016年2月発行です。

普通カードだと、2,500マイル(JALマイル)が貯まりますが、ANAマイルはもちろんゼロです。 (JALマイルも10,000マイルくらいあると、特殊なルートでANAマイルに移行できるのですが・・・。ポイ探で確認してください^^)

ただ、主たる目的は、ANAマイルの獲得であったのかもしれませんが。。。 (別にJALカードを発行して得たポイントをANAマイルに変換してはいけないってことはないはず)

ちょびリッチで9,500円相当のポイント

f:id:anamilelife:20160713214155p:plain

JALカード(MASTER)発行で、ちょびリッチで19,000ポイント(9,500円相当)獲得できるようです。 私が入会したときは、ハピタスで6,000ポイントでした。

f:id:anamilelife:20160713214626p:plain

.money経由で8,550マイルですね。

このカード発行で獲得できるANAマイル

  • ポイントサイト:2,500JALマイル→ 0マイル
  • 入会ポイント:8,550マイル
  • 合計:8,550マイル

5. VIASOカード(くまモンデザイン)

f:id:anamilelife:20160713215620p:plain

このカードは券面に惹かれて発行しました・・・ではなくて、年会費無料のカードであるにもかかわらず、高額ポイント(12,000円分)だったので発行しました。 2016年5月発行。

f:id:anamilelife:20160713215644p:plain

入会ポイントで6,000ポイントもらえるようですが、条件が3ヶ月で15万円利用なので、特に取り組みませんでした。 ただNICOSポイントと違い、VIASOポイントなのでポイントはキャッシュバックされます。

魅力の高還元カードVIASOカード

ですので、ANAマイルには移行できないみたいです。

f:id:anamilelife:20160713220537p:plain

あと、このカードの特徴としては、このカードを利用すると三菱UFJニコスより、熊本県に0.2%(今なら0.4%)寄付されます。 私も入会キャンペーンにはのりませんでしたが、もうちょっと使ってみたいと思います。

ちょびリッチで11,500円相当のポイント

f:id:anamilelife:20160713220844p:plain

ちょびリッチで23,000ポイント(11,500円)獲得できます。カード発行翌月末までに5,000円の利用が条件です。

f:id:anamilelife:20160713221316p:plain

.money経由で10,350マイルですね。

このカード発行で獲得できるANAマイル

  • ポイントサイト:23,000ポイント(ちょびリッチ)→ 10,350マイル
  • 入会ポイント:0マイル
  • 合計:10,350マイル

6. アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

anamilelife.hatenadiary.jp

はい、お祭りになっている例のカードですね。私も2016年5月に発行しました。 上記VIASOカードの発行をしていたので、審査が大丈夫かなと思いましたが、あっさり通ってしまいました。

入会ポイントのすごさについてはあちこちのサイトで語られていますが、公共料金等の支払い1件あたり、2,000ポイントくれるという 超大盤振る舞いなキャンペーンです!

現在加入したら、最大60,000ポイント獲得可能

f:id:anamilelife:20160713222619p:plain

2016年6月以降の入会の方は、公共料金等の支払いで最大60,000ポイントまで獲得できます。 2016年5月以前の入会組は、上限の設定がなかったようですが、それでも60,000ポイント=60,000マイルなので、エコノミーならヨーロッパ往復も可能です。

Get Moneyで18,000円相当のポイント

f:id:anamilelife:20160713221947p:plain

GetMoneyで発行すると、180,000ポイント(18,000円相当)のポイントがもらえるようです。

f:id:anamilelife:20160713222230p:plain

いまは、ネットマネー経由でメトロポイントに交換するとキャンペーン中(20%up)なので、19,440マイルになるようです。

このカード発行で獲得できるANAマイル

  • ポイントサイト:180,000ポイント(GetMoney)→ 19,440マイル
  • 入会ポイント:60,000マイル
  • 合計:79,440マイル

[Ads by google]

まとめ!

私が陸マイラーになってから、約半年、2016年5月までで発行したカード総数6枚+ソラチカカードの発行で、いまでも獲得できるマイル総数は、

なんと144,410マイル!

ハワイならビジネスクラスで往復二人分、ヨーロッパでもエコノミーで二人分です!

そのうち、アメックスゴールドが半分くらいを占めていますが、それを除いても陸マイラーで丹念にキャンペーンを狙っていけば、半年で7万マイルぐらいは十分獲得可能です。 アメックスゴールドの発行は一生に一度のチャンスですが、ANAカード等は複数持ちができますので、陸マイラーになって最初の2、3年くらいは、クレジットカードの案件だけでも相当稼げることがわかると思います。

ちなみに、私は、6月に入ってからも2枚ほど使う目的があってクレジットカードに加入していますので、そこでも1万マイル程度は稼いでいます。 5月、6月はちょっと発行しすぎなので、もう少しペースをあけたほうが良いと思いますが、クレジットヒストリーさえ良ければ、一ヶ月に一枚くらいのペースで、発行が完了してから申し込めば問題なく発行できます。

まず、ソラチカカードは必須なので、まず発行するにしても、そこからどのようなペースや順番で発行したほうが良いかは、良く考えて発行するようにしてください。

是非、皆さんもちょっと工夫でマイルを大量に稼ぎましょう。

関連する記事

anamilelife.hatenadiary.jp

anamilelife.hatenadiary.jp

anamilelife.hatenadiary.jp

▼ブログ村ランキング参加しています。応援よろしくお願いします。▼

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


マイレージ ブログランキングへ