読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANA マイルのある暮らし

ANA陸マイラーの2016 SFC修行の旅行記、等

MENU

SFC修行のお供 ノイズキャンセリングイヤホンがお買い得!

Boseノイズキャンセリングイヤホン

皆さんは、SFC修行のお供に必ず持っていくものはありますか?

私が修行に行く際というか、飛行機や新幹線での移動の際に、必ず「お供」として持っていくもの2点を紹介します。

[Ads by google]



1. Boseのノイズキャンセリングイヤホン

以前、ライフネット生命社長のブログで、「Boseのノイズキャンセリングヘッドホン」を装着していると、飛行機や新幹線等の移動でかなり疲れなくなる!という記事を読んでいて、二年前くらいから購入を検討していたのですが、色々調べていくうちに、「Boseのノイズキャンセリングヘッドホン」は耳あての部分が割れるとか、また持ち歩きがかさばるということで、保留にしていました。(値段も結構するし!)

そういう時に、別の知り合いのブログを読んでいたら、「Boseのノイズキャンセリングヘッドホン」より、「Boseのノイズキャンセリングイヤホン」のほうが、ノイズキャンセリング機能が優れているとの口コミを見つけたので、近くのBoseショップに視聴に行きました。

圧倒的なノイズキャンセリング機能!

視聴したら、あまりのノイズキャンセリング機能に即購入です。ノイズキャンセリング機能をオンにしたとたんに、売り場のすぐ隣(30cmくらい)で話していた他のお客の会話が聞こえなったのです。大変驚きました。

また、オンイヤータイプではなく、インイヤータイプなのですが、Bose独特の形状が耳にフィットしているので、ノイズキャンセリング機能をONにしなくても、かなり周りの騒音がカットされます。

http://listenforyourself.jp/feature/bosequietcomfort-headphones/?id=taikenlistenforyourself.jp

AmazonやBose公式サイトに「体験者の声」が動画でアップされています。購入前は私も半信半疑でしたが、今だとこのリアクションは納得できますね。是非上記のリンクも覗いて見てください。

SFC修行の長時間移動でも疲れにくい!

購入してから、これまでSFC修行のお供としても、10回以上一緒に連れて行きましたが、確かに疲れ方が全然違います。

特に飛行機の機内では、ノイズキャンセリング機能を使うと一目瞭然です(なんか日本語の使い方がおかしいな)。機内は、相当騒音(エンジン音等)がひどく、非常にうるさい空間の中にいることがわかります。普段の国内線での移動なら、片道2時間程度なので大した事はないのですが、修行中は1日3レグ(3便に乗ること)等もありますので、出来るだけ疲れないのは大切です。一応フル充電で12時間ほど使用できます。マイクロUSB端子で充電出来るので、心配な人は予備の電源も持っていきましょう。

2016年の2月に、ANAの特典旅行でミャンマー&タイに旅行した際の経験ですが、バンコクからの帰りの便が、最新鋭のボーイング787だったからというのもありますけど、このイヤホンを着けていると5-6時間のエコノミーシートでのフライトにもかかわらず、いつもより全然疲れませんでした。ゲームをしていたのもありますが、着陸時に「えっ、もう着陸したの?」というほどで、こんなに飛行機の移動が楽なら、もっと乗り続けたいと思っちゃいました。

新価格で税込み30,240円!

以前の記事では、2016年6月6月30日までタイムセールが実施され、「通常時は、税込37,800円なところ、なんと税込30,240円です。」と記載していましたが、
新価格として正式に値段が改定され30,240円になりました。これは、Boseから、2016年9月にノイズキャンセリングイヤホン(ワイヤレス)タイプが販売されるとの話もありますので、それを考慮した価格改定かと思います。

2016年9月中旬にBoseショップで確認したところ、ノイズキャンセリングイヤホン(ワイヤレス)タイプは2016年9月の発売予定が、全世界的に遅れているようで、年内一杯か、その後になるかわからないとのことでした。

ANA陸マイラー的には、ハピタス→楽天から申し込むのが一番お得と思われます。まず、ハピタスで1%の302ポイント(Pex→ソラチカルートでANA271マイル)を獲得し、楽天カードの決済で4%もらえるので、1,208楽天ポイント(604ANAマイル)で、おおよそ875マイル獲得できます。(直接楽天から購入される場合は、下記のリンクからどうぞ。)


ノイズキャンセリングイヤホン(ワイヤレス)

2016年11月より、ノイズキャンセリングイヤホンのワイヤレスタイプが新発売されました。QC30。Boseからはこのタイプは初めての発売になります。


ヘッドホンジャックがなくなってしまったiPhone7ユーザーにはこちらのタイプが良いかもしれません。ただ、写真のように首にかけて使うので、例えば、国際線等のフラットシートで寝る際には、邪魔になるので、飛行機での使用をメインで考えるなら、QC20のほうが良いと思います。通勤時の使用ならQC30でしょうか?私は通勤用にはここ7年くらいずっとワイヤレスタイプのイヤホンを使い続けていますが、首にかけるタイプだと冬場のマフラー等が結構邪魔になったりするので、このあたりは好みの問題でしょうか?

ノイズキャンセリングヘッドホン(ワイヤレス)

ノイズキャンセリングヘッドホン(ワイヤレス)タイプのQC35についても視聴してきました。


QC35も良いですね。音楽がより鮮明に聞こえる感じです。ショップの店員さんにもその違いを伺いましたが、ヘッドホンタイプは、より音楽を聞くことに特化しているため、元々の音をイコライザー等で調整してより鮮明に聞こえるようにしているとのことです。ちなみに、ヘッドホンタイプよりイヤホンタイプのほうが、ノイズキャンセリング機能が高いとのことです。このあたりは好みの問題かもしれませんが、旅行時には持ち運びが便利なイヤホンタイプをおすすめします。(普段使いでヘッドホンタイプも欲しくなってしまいましたが・・・。)

航空機内変換プラグも忘れずに

最近の飛行機は、イヤホンジャックも一口のものが多くなりましたが、昨年ハワイに行ったJAL便は、二口のイヤホンジャックだったので、機内エンターテイメントには使えませんでした。帰国後、何かないかなぁと探したところ、航空機内変換プラグがアマゾンで売っているのを見つけました。それほど高いものではないので、一緒に購入されることをお勧めします。


2. テンピュールのアイマスク

f:id:anamilelife:20160613000302p:plain
深夜便でぐっすり寝たい時に、重宝するのがアイマスクです。国際線で着陸時寸前まで寝たいのに、着陸前の機内サービスのために機内を明るくされると辛いですよね。

こちらも修行のお供に思い、ちょっと高級なアイマスクを探していたのですが、レビューで評判が良かったこちらを購入しました。

このアイマスクの良いところは、

  • テンピュール素材使用なので、アイマスクが接触する目の周りがソフトな感じがする
  • 目のところは、内側が窪んでいて、睡眠中の眼球運動を妨げない
  • 耳に掛けるタイプでないので、耳が痛くならない。(例えば国際線等の長距離フライトの場合、乾燥防止に濡れマスクをすることがありますが、二重に耳に掛ける訳じゃないので、耳が痛くなりません。)

2016年のGWに中国国際航空のビジネスクラスに搭乗時に、アメニティとしてアイマスクが入っていましたが、かなり安っぽいものでしたので、これから何回も飛行機に乗られる修行僧なら、購入しても良いと思います。


こちらは、配送料まで考慮するとAmazonのほうが若干安かったので、こっちのリンクも貼っておきます。

国際線における免税品販売

上記2点は、実際に私が使ってみて非常にお勧めだったので、ご紹介していますが、なんだか本日の記事がジャパネットタカタのような物販の記事になってしまったので、飛行機関連に関しても記載しますね。

ANAカードで支払うと10%引き & 100円ごとに1マイル獲得

f:id:anamilelife:20160925104854p:plain
Boseのノイズキャンセリングヘッドホンは、ANAの国際線の機内販売でも購入できます。(2016年9月時点)お値段は消費税がかからないので、37,000円で、ANAカードでの支払いだと10%引きになりますので、37,000 x 0.9 = 33,300円。

また、マイルも100円ごとに1マイル獲得できますので、333マイル貯まります。ANA VISAワイドゴールドなら、カード決済でも約1.5%程度のマイルが獲得できますので、500マイルを獲得でき、合計833マイルの獲得ですね。

他に機内販売でどんな商品が販売されているか、事前に確認したい場合は、以下のリンクから確認できます。
www.ana.co.jp

[Ads by google]



機内免税品プリオーダーサービス

www.ana.co.jp

ちなみに人気商品は、売り切れになる場合もありますので、事前にプリオーダーすることができます。

f:id:anamilelife:20160613224228p:plain

やり方は、国際線の予約確認画面の一番右にある、サービスタブで「機内免税品プリオーダー」から、注文できます。

f:id:anamilelife:20160613224355p:plain

このページに記載があるように、出発便の「日本時間のご搭乗日 前月22日~3日前 23時59分 お手続き完了分まで」までなので、私は来月国際線に乗る予定なのですが、現時点(6/13)では「機内免税品プリオーダー」ボタンがメニューに表示されません。

f:id:anamilelife:20160613233909p:plain
前回、上海修行の際にプリオーダーサービスを使用したのですが、プリオーダーすると前日までに、メールでお取り置きの結果が連絡されてきます。

あと、搭乗時には、エコノミークラスに搭乗しているのにもかかわらず、CAさんからもれなく搭乗のご挨拶及び機内販売のプリオーダーの内容確認されます。

隣の席ににANAダイヤモンド会員らしき方が、CAさんから名前を呼ばれて「いつもご利用ありがとうございます」みたいな挨拶があったのですが、ただの平会員の身分で、単に機内販売を利用しているだけなのに、そんな挨拶されると、何かちょっとは恥ずかしかったのはここだけのお話です。

▼ブログ村ランキング参加しています▼

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


マイレージ ブログランキングへ