読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANA マイルのある暮らし

ANA陸マイラーの2016 SFC修行の旅行記、等

MENU

ANAマイル大量獲得 FX案件の攻略方法を公開

f:id:anamilelife:20160619142845p:plain
最近、陸マイラー界隈では、アメリカン・エクスプレス・ゴールド・カードのキャンペーンで盛り上がっていますが、このブログでも、一度で大量22,500マイル近く稼げる案件がありましたので、紹介したいと思います。

ちょびリッチ みんなのFX

ちょびリッチ トレダーズ証券 みんなのFX

2016/6/4 22:00時点の情報です。はい、以前も紹介したポイントサイト ちょびリッチで一撃50,000ポイントの案件ですね。

ちょびリッチの50,000ポイントは、,money経由のソラチカルート(ちょびリッチ→.money→メトロポイント→ANAマイル)で、22,500マイルに交換できます。
f:id:anamilelife:20160604211841p:plain
とってもおいしい案件ですね。トレイダーズ証券の公式サイトでは、20,000円のキャッシュバックを受けられます。しかし、ちょびリット経由で申し込めば、公式サイトのキャッシュバックはもらえないけれど、ANAマイル22,500マイルを獲得できます。もしあなたが2017年にSFC修行を目指しているのであれば、スカイコインに交換すると最大1.6倍になりますので、22,500 x 1.6 = 36,000円分相当のチケット代になります。

FXにおける基礎知識

f:id:anamilelife:20160528222432p:plain
トレイダーズ証券のサイトから説明を拝借しました。10,000通貨単位だと、仮に為替レートが、1ドル99円になると、10,000ドルは、99万円になりますので、このまま円を交換すると10,000円の損失になります。その逆に1ドル=101円になれば、10,000ドルは、101万円になりますので、10,000円の儲けになります。

FXは為替の信用取引です

f:id:anamilelife:20160528230801p:plain
FXは、外貨預金と異なり、信用取引、即ち、少ない元手で大きな金額の取引ができます。もちろん、この点自体はメリットですが、元本(証拠金)に対する為替変動のリスクが大きいといデメリットもあります。

FX取引は、個人だと元本(証拠金)の25倍までの取引ができます。具体的には、上記10,000ドルの取引だと外貨預金なら100万円程度の資金が予め必要になりますが、FX取引だとその25分の一である、40,000円で良いということになります。(これをレバレッジが25倍と表現します。)上記の例で1円の円安になれば、10,000円の儲けですので、40,000円が50,000円になるので、25%のリターン。1円の円高になれば、同じく30,000円になりますので、25%マイナスです。

ただし、4円の円高になれば、40,000円の元本はゼロになってしまいますので、継続して取引ができなくなってしまいます。(その前にロスカットされます。)

とは言っても10,000通貨単位の取引をするのに、100万円の元本(証拠金)を入れておけば、実質レバレッジ1倍なので、外貨取引と全く同じリスクレベルです。

FXにおけるコストは?

f:id:anamilelife:20160528231829p:plain
はい、FXは手数料ゼロ円とうたっています。では、全く手数料がかからないかというとそういう訳ではなく、FX会社は、スプレッドと呼ばれる為替手数料で儲けています。
f:id:anamilelife:20160528232155p:plain
ただ、トレーダーズ証券は、スプレッドがFX業界の中でもきわめて安く、ドル円で0.3銭です。FXにおけるスプレッドというのは、買値と売値の差です。
非常にざっくり言うと、トレーダーズ証券で10,000ドルを新規に購入、すぐに(為替レートの変動がないうちに)決済すると、10,000 X 0.003 = 30円しかかからないということです。
この図を見てもらってわかるとおり、主要通貨では、ドル円がもっともスプレッドが狭いので、FX案件を狙う人はドル円で取引しましょう。

ポイント獲得条件は?

f:id:anamilelife:20160604212720p:plain
「口座開設後、取引開始(30lot以上の取引)で今だけ50000ポイントGET!」とあります。

新規口座開設は当たり前として、FX案件においては、「取引」の条件によって難易度が変わってきます。

一度理解(もしくは体験)してしまえば、それほど難しくはないのですが、過去にFX取引を一度もやったことの無い人にとっては、損失をするのではないかと不安だと思います。私自身も以前FXをやってリーマンショック時に相当溶かしたので、現在はリスクを取ってFX取引をしていませんが、過去の経験も踏まえ、どの程度リスクがあるのかも説明したいと思います。

FX取引におけるLotとは?

Lot(ロット)とは、FX取引のおける取引単位のことになります。
f:id:anamilelife:20160530205525p:plain
トレーダーズ証券のサイトの記載で、1,000通貨=0.1Lot(即ち1Lot=10,000通貨)という記載があったので、以下の説明は、「1Lot=10,000通貨」で記載します。
(証券会社によっては、1Lot=1,000通貨単位としているところもあるようです。)

具体的には、ドル円のFX取引を例にとって説明すると、仮に1ドル=100円とすると、
1回の取引で、10,000通貨単位となると、すなわちドル円で買い取引(この場合、外貨である”ドル”を買う取引)だと、10,000通貨=10,000ドル分を買うということになりますので、100万円を払い10,000ドルを手に入れる取引になります。

30lot以上の取引とは?

FXでドルを買い、円に戻す際には、新規取引で1回、決済取引で1回の2回取引が行われます。

新規取引とは、新しく、円からドル等の外貨を買う/売る取引です。買う場合がわかりやすいので、それを用いて説明すると、上記のように100万円を使って10,000ドルを買う取引を新しく取引をすることを新規取引。その逆方向の取引を決済取引と言います。すなわち、10,000ドルを売って、100万円を買う取引を決済取引と呼びます。この場合、為替レートの変動がなく、為替手数料が全くなければ、手元には元の100万円が残ることになります。

よって、取引でのポイント獲得条件は、もしドル円の買い取引を例にしていうと、「口座開設後90日以内に、15回、10,000ドル分を買って、それを円に戻す取引をすると、往復で30回分の取引になるので、それでOK。」ということです。

その他の注意点

「FXの取引は「みんなのFX」で!」とあります。
f:id:anamilelife:20160528233846p:plain
これは、トレイダーズ証券のWebベージを見ていただければわかりますが、バイナリーオプション(いわゆる為替レートの変動を利用した、あたれば倍で返ってきて、外れたら掛け金がゼロになる丁半ばくちみたいなもの)等は対象外ということですので、よく確認して取引を行ってください。

FX案件は色々とありますが、取引条件で特定のツールを使って取引する必要があるものや、特定の注文方法を使用して注文する場合があります。あまり理解できないものは手を出さないほうが良いと思います。

具体的な取引におけるリスクのイメージ

上記に記載しているように、「15回、10,000ドル分を買って、それを円に戻す取引をする」ことをすればOKなので、仮に一往復あたり、ドル円が1円の円高になったとしたら、10,000x15=150,000円の損失。それに、一回あたり30円の手数料ですから、30円x30取引で900円の費用です。あわせて150,900円の損失になります。これなら割りにあいませんね。

でも、ちょっと冷静になって考えると、この15回の往復取引(30回の取引)をこなすには、恐らく10分もかかりません。10分間の間に10円も円高が進むことは、まずリーマンショック級の出来事でもない限りありませんので、せいぜい数百円から、手数料もあわせても2千円程度の損失でとどまると思われます。(場合によっては手数料くらいは稼げて、プラマイゼロくらいにはなるかもしれません)
www.virtualfx.jp

f:id:anamilelife:20160531214942p:plain
FXについては、外為どっとコムが、FXのデモトレードシステムを提供していますので、実際に今回の取引条件にあたる30ロットの往復取引をやってみました。
f:id:anamilelife:20160531215008p:plain
FX取引のこの買注文ボタンと売注文ボタンを交互に15回押すだけ。(外為どっとコムドル円のスプレッド設定は、0.3銭。1Lot=1,000通貨取引だったので、デモトレードでは、300Lot以上取引しました。)
f:id:anamilelife:20160531215044p:plain
結果は、470円のマイナス・・・。為替変動がなけれな、往復15回の取引でスプレッド分の一回30円程度のコストがかかるなら、450円くらいのマイナスです。

もちろん、為替変動によっては収益はブレます。為替変動が激しいときはこれより、損失が膨らむこともあると思いますが、

取引したことがない人は、デモトレードでどの程度の損失が予想されるか何回かシュミレーションしてみると良いと思います。

FX案件のメリットとデメリット

FX案件のメリット

  • FX案件は、他の案件よりポイントが高い。一撃10,000ポイント以上のものも多くあります。
  • クレジットカード案件と異なり、同時並行で申込みができます。
  • FXの口座の手数料は不要ですので、年会費等の追加コストが発生しません。

FX案件のデメリット

  • 取引が必要な場合は、為替取引で損をすることがあります。(ただし、正しい理解で実施すれば限定的です)
  • 取引を実施するために、証拠金の入金が必要になります。

ビギナーズラックにご用心

投資等では、ビギナーズラックで思わず儲かる場合があります。FX取引は正しい知識とリスク管理(特に感情面でのコントロール)ができれば、取引面でのコストが安いので有利なツールですが、陸マイラーの皆さんはマイルを稼ぐことが目的なので、FX取引で儲けよう(もしくは損を回避しよう)と思わないで、機械的に往復取引を実施してください。儲けようと欲をかきすぎると為替レートが思わぬ変動をすることがあります。

取引を避けたほうが良いタイミング

通常のFX取引なら、為替レートが大幅に変動するタイミングが良いのですが、今回はポイント狙いのため、逆に為替レートが落ち着いているときを狙って取引します。必ず避けなければならないタイミングは、米国のFOMC(今度は6月16日。基本夜中に発表なのでその瞬間に取引することはないと思います)や日銀の政策決定会合(6月15日、16日)等の期間は避けたほうがよさそうです。

また、2016年6月のアメリカの雇用統計の発表のように、事前の想定と異なる統計指標が発表されると為替レートに影響を及ぼす可能性が高いので、アメリカ等の主要な経済指標が発表される時間は取引を控えたほうが良いと思います。

(2016/6/13追記) 2016/6/23投票予定のイギリスのEU離脱に関する選挙までは、マーケットが不安定なので、ちょっとそれまでは様子をみたほうが良さそうですね。

(2016/6/28追記) イギリスのEU離脱が決まってしまいましたね。ここ二週間くらは、ちょっとFX案件は手を出さないほうが良いと思います。金融機関等で流動性に関する問題が発生して、為替マーケットに思わぬ影響があるかもしれません。もし、FX案件に手を出すなら、間違ってもポンドやユーロで取引せずに、ドル円で取引しましょう。

fx.minkabu.jp

2016年6月に入ってからFX案件の獲得ポイントは減少傾向

実はこの記事は、2016年5月の時点で、ハピタス向けの紹介記事として記載していて一部訂正したい箇所があったので書き直したのですが、2016年6月に入ったら、同じ案件でも大幅にポイントが減少してしまいました。

5月の段階では、ハピタスでも21,000ポイントもらえたのですが、2016年6月4日時点で、13,000ポイントまで減少しています。

ポイント案件は、いつ条件が変更になるかわかりませんので、すぐに登録しましょう。

今なら、ちょびリッチは紹介された方にも500ポイントもらえるキャンペーン実施中です。
f:id:anamilelife:20160608212113p:plain

▼ちょびリッチの登録はこちらから▼
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

初心者に超おすすめのSBI FXトレード

SBI FXについては、2016年6月4日時点では、ハピタスでもちょびリッチでも同じポイントでしたので、ハピタスの例で記載します。ちなみに、2016年5月時点ではこちらも15,000ポイントでしたが、2016年6月時点では12,000ポイントまで減額されています。
f:id:anamilelife:20160604222725p:plain
12,000ポイントとトレイダーズ証券の案件よりポイント獲得数では若干劣りますが、ポイント対象条件が優れています。
f:id:anamilelife:20160604222819p:plain
ハピタスの12,000ポイントは、10,800ANAマイルになります。

f:id:anamilelife:20160531215919p:plain
口座新規開設に、90日以内に1万円以上の入金。そして1通貨以上の取引でポイント獲得になります。1通貨取引といっても、新規取引に加えて、決済取引も忘れずに実施してください。

1通貨以上ということなら、取引を一回以上すればOKということなので、ほぼノーリスク(恐らく100円以内の損失)で、12,000ポイントが獲得できます。

口座開設だけでOKの案件よりかは、少し手間がかかりますが、獲得できるポイントを考えたら、十分におつりがくる手間だと思います。

それでもリスクを避けたい人は

ハピタスでFX案件を探してっみても、FX口座を開設するだけで、ポイントがもらえる案件があります。
f:id:anamilelife:20160529105543p:plain
FX口座ではありませんが、証券口座を開設するだけでも、同様にポイントをもらえます。SBI証券は、SBI FXとは別の案件ですね。SBI FXは、取引条件がゆるいので初心者にもおすすめですが、これはそれとは別のものです。
f:id:anamilelife:20160529105658p:plain
f:id:anamilelife:20160529105627p:plain
この3つの案件をこなすだけでも、7,000ポイント(ANAマイルだと6,300マイル)を獲得できてしまいます。やってない方は是非挑戦してください。

ハピタスの登録がまだの方はこちらからお願いします

ハピタスの登録がまだの方はこちらからお願いします。登録時に30ポイントが付与されます。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ブログ村ランキング参加しています▼

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


マイレージ ブログランキングへ