読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANA マイルのある暮らし

ANA陸マイラーの2016 SFC修行の旅行記、等

MENU

【2016SFC修行】 9月(9/1-9/15搭乗分)の旅割75 タイムセール開始!

SFC修行 マイル

ANA旅割75

出遅れ組みのSFC修行僧の皆さんー、9月1日から15日搭乗分の旅割75のタイムセールが本日から開始しています。

無事解脱して、修行ロスになっているプラチナステータスの元SFC修行僧の方も、必見の価格です。

それでは個別の路線の価格とPP単価を見ていきましょう!
[Ads by google]



SFC修行の定番 那覇便

f:id:anamilelife:20160603220344p:plain
今回も羽田発の那覇便は格安です。8,990円から設定されています。旅割75は、搭乗日の75日前までしか購入できず、購入してからは一定の取消手数料がかかりますが、それでも運賃の○○%という計算なので、元の運賃が安いというのは大変魅力です。
f:id:anamilelife:20160603215857p:plain

旅割75で獲得できるプレミアムポイント(羽田→那覇便)

ANA SKY WEB : ANAフライトマイル・プレミアムポイントシミュレーション

f:id:anamilelife:20160510221304p:plain
プレミアムポイントは、区間基本マイレージX予約クラスごとの積算率X路線倍率+搭乗ポイントとなっています。
f:id:anamilelife:20160510221522p:plain
旅割75は、積算率75%つきますが、搭乗ポイントはつきません。路線倍率は国内線なので2倍ですね。

f:id:anamilelife:20160603220504p:plain
ANAのプレミアムポイントシュミレーションでは、例えば9月3日の羽田 - 沖縄便だと、(というか日付は関係ないですね。。。)

f:id:anamilelife:20160510222016p:plain
片道で1,476ポイント。往復で2,952ポイント獲得できます。

ということは、往復ともに8,990円で予約できれば、17,980円/2,952PP = 6.09! なんと驚きのPP単価 6.09です・・・。

まだ予約できるか?

2016/6/3 22:00時点の情報ですが、
f:id:anamilelife:20160603215547p:plain
f:id:anamilelife:20160603221424p:plain
9月の週末を絡めた日程でもまだ予約できそうです。同日往復もできます。9/4(日)だけは、帰りの便は既にキャンセル待ちになっているので、同日での往復は難しいかもしれません。ただ、それ以外の日程はまだまだ在庫はあります。

さらにプレミアムポイントを稼ぐには?

f:id:anamilelife:20160603221726p:plain
はい、当日アップグレードを狙いましょう。もちろん、空席がなければアップグレードはできませんが、うまくアップグレードできれば、片道2,460、往復で4,920ポイントを稼ぐことができます。
(当日アップグレードでは、搭乗ポイントはつかないようですので、片道400、往復800を引いています。)
アップグレードには、片道あたり9,000円が必要ですので、往復なら18,000円を先ほどの運賃にプラスすると17,980 + 18,000 = 35,960円。

PP単価は、35,960円/4,920PP = 7.3 。プレミアムクラスに乗れてPP単価7.3円なんて、もう巣晴らし過ぎます。

人気の石垣、宮古便は?

f:id:anamilelife:20160603225513p:plain
f:id:anamilelife:20160603225428p:plain
9/3(土)の羽田→石垣便が、片道24,970円。羽田→宮古便は、片道25,290円と今回は格安の設定がないようですね。

北の最果て、稚内便

f:id:anamilelife:20160603222456p:plain
SFC修行で、那覇はもう何回も行っているので違うところに行きたいという方。では、南でなく北の最果てを目指してみたらどうなるでしょうか?

羽田→稚内便の運賃は7,700円からと羽田→那覇便と比べると少しお安めではあります。

旅割75で獲得できるプレミアムポイント(羽田→稚内便)

f:id:anamilelife:20160603222629p:plain
すごい遠いイメージなんですが、片道で1,018ポイントしかなりませんね。往復では、2,036ポイント。

7,990 x 2 = 15,980円。PP単価は、15,400円/2,036PP = 7.8 なので、もうちょっと足りないという方は良いかも知れません。ただ、PP単価6.09を見てしまうと驚きがないですね・・・。
f:id:anamilelife:20160603223226p:plain
f:id:anamilelife:20160603223404p:plain
ただし、往復とも安い便を狙うとなると、1日2便しかありませんので、宿泊が必須になります。

稚内は二度ほど行ったことがありますが、あまり周りには何もありません。。。ちょっと宿泊するだけなら物足りないかも。

ちなみにプレミアムクラスに往復ともアップグレードできれば、プレミアムポイントが、片道1,697で往復で3,394ポイント獲得できますので、運賃は15,980 + 18,000 = 33,980円で、PP単価は、33,980円/3,394PP = 10.0になります

同日往復可能な釧路便

f:id:anamilelife:20160603224156p:plain
羽田→釧路便の設定も7,700円から。
f:id:anamilelife:20160603224012p:plain
f:id:anamilelife:20160603224323p:plain
行きがANA741便で、羽田→釧路(11:25発13:00着)で帰りがANA742便(13:40発15:25着)に搭乗できれば、同日往復が可能です。まさしく修行にふさわしいルート!

もし、宿泊するにしても、釧路は北海道のなかでは中核の地方都市なので、宿泊施設やレストランも揃っています。こっちのほうがおすすめ!

旅割75で獲得できるプレミアムポイント(羽田→釧路便)

f:id:anamilelife:20160603224742p:plain
こっちは、片道832、往復で1,664ポイントにしかなりません。運賃は、7,990 x 2 = 15,980円。PP単価は、15,400円/1,664PP = 9.3 ですね。だんだん、見慣れてきた数字に。。。

ちなみにプレミアムクラスに往復ともアップグレードできれば、プレミアムポイントが、片道1,387で往復で2,774ポイント獲得できますので、運賃は15,980 + 18,000 = 33,980円で、PP単価は、33,980円/2,774PP = 12.3になります

[Ads by google]



国内最長路線 那覇→札幌(千歳)便

f:id:anamilelife:20160603230034p:plain
今回、嬉しいことに国内最長路線である那覇→札幌(千歳)で設定があります。片道9,800円から。
f:id:anamilelife:20160603225906p:plain
ということで、羽田→那覇→札幌(千歳)→羽田とルートを組めば、三角フライトの完成です。運賃は、羽田→那覇で、8,990円。次の、那覇→札幌(千歳)で9,800円。
f:id:anamilelife:20160603230610p:plain
最後の札幌(千歳)→羽田が今回特別設定が無かったので、早朝の7:30発のANA050便なら、12,790円で予約できます。

ただし、このルートの弱点は、那覇か札幌で一泊する必要があることですね。

合計では、8,990 + 9,800 + 12,790 = 31,580円。

旅割75で獲得できるプレミアムポイント(羽田→那覇→札幌(千歳)→羽田便)

まず、羽田→那覇便が、1,476ポイント。次に、那覇→札幌(千歳)便が2,095ポイント。最後の札幌(千歳)→羽田便が、765ポイント。合計で、4,336ポイント。

PP単価は、31,590円/4,336PP = 7.3ですね。

もし、那覇→札幌便で当日アップグレードできれば?

上記に記載したように、プレミアムクラスへの片道アップグレードは9,000円でできます。ちなみに、9,000円が上限ですので、どれだけ長距離でも9,000円以上かかることはありません。

ということは距離が長い便ほど、プレミアムクラスへの片道アップグレードが効率的になってきますので、国内最長フライトである那覇→札幌(千歳)便だけアップグレードできれば、とってもおいしい話になります。

具体的には、運賃は、31,590 + 9,000 = 40,590円。

那覇→札幌のプレミアムクラスで獲得できるプレミアムポイントは、3,492ポイントですので、1,476 + 3,492 + 765 = 5,733ポイント。
PP単価は、40,590円/5,733PP = 7.1と、上記のケースの中では唯一プレミアムクラスを組み込んだほうが、得られるプレミアムポイントもPP単価も向上することになります。

ちなみにこのルートで全て当日アップグレードできれば、獲得できるプレミアムポイントは2,460 + 3,492 + 1,275 = 7,227ポイントですが、運賃も58,590円になるので、PP単価は8.1になります。

もちろん、この路線はそれだけプレミアムクラスの予約が難しく、当日アップグレードのチャンスは厳しいと思いますが、平日狙いにしたり、もしくは、敢えて那覇→仙台等を狙ってみるのもおもしろいと思います。

私も先日、OKAタッチ(沖縄往復)が一回できなかったので、追加で修行の日程を考慮しなければならず、今回のチャンスをフル活用したいと思います。

関連する記事

anamilelife.hatenadiary.jp


▼ブログ村ランキング参加しています▼

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


マイレージ ブログランキングへ